島津がクズリ

February 12 [Fri], 2016, 13:40
医師がされていたことを看護師が行うようになって、職務内容が広がっています。

様々な業務に加え、相次ぐ患者の急変への対応に追われ、休みにくく、家に帰ることができない日も増えつつあるようです。
結婚、出産を経験した人にとっては、家事と子供を育てることに加えて仕事は、きつ過ぎます。


より離職者が増えてしまい、看護師数の不足は解決することができません。
受験資格を得て、合格後、看護師として働くための教育を受けられる機関として看護学科を持つ大学と専門学校があり、それぞれ違った特色があります。

大学の特色は何かというと最先端医療に関して等、より深く学ぶことができることとより幅広く知識を修得できるということでしょう。
それに対して専門学校は、カリキュラム的に、実習の割合が多く、実践的であり、働き始めた時点である程度の戦力になることが出来るということが特徴として挙げられます。



その他、学費に関しても専門学校に支払わなければならない学費は、大学のおよそ十分の一となっています。

知人が入院している病院に顔を見に行ったのですが、慌しく看護師が複数の患者さんのサポートを行っているのを頻繁に見かけました。
患者さんの中には体の自由がきかないために、頻繁に託児所付き求人を探す看護師コールをしなければならない人も多いのです。

看護師さんは、医療に関わらない一般人からみても、苦労の連続でしょう。

一般的に男性から人気が高い看護師が、独身の女性も多いです。

実際に、看護師が結婚した年齢を調査してみると早婚と晩婚の差が開いている事が言えますね。


挙げられる理由としては出会いが無かったり、出世を第一にすることで結婚が遅くなるという事も珍しいことではありません。
看護士の求人は多数ありますが、労働条件などが合う求人があるかどうかは分かりません。


看護師の資格を持っている人で働く事ができれば良いという方は珍しいでしょう。
給料も多めで尚且つ健全な職場環境で、夜ではなく日中の勤務をしたいと考える人が多数いるのです。自分の望んだ転職に成功するには、情報をいかに集めるかが重要なポイントです。


看護師は入院している患者の医療的なケアだけでなく身の回りのお世話といったこともしています。
ですから、医療機関の中で看護師ほど、やることの多い人は存在しないでしょう。だから、忙しい看護師さんの業務にふさわしい待遇にしていただきたいものです。



看護師が転職を考える際、働きながら次の仕事先を探したいこともあるはずです。そういった時、働きながら自分で転職先を見つけようとしたら、十分に求人情報を吟味する時間も余裕もないといった場合もあるものです。

困ったら、看護師専用の転職サイトを利用してみると、自分の希望に沿った働き口を見つけて紹介してくれるため、利便性が高いです。

比較的、高い給料をもらえる看護師ではありますが、大病院や個人病院など、どういったところで勤務しているかにより、金額は相当変わってくるのが普通です。退職時につく手当、退職金はどうかというと、国立病院や公立医療機関に勤めていたのでしたら、看護師は公務員、あるいは準公務員の扱いですから、しっかりと勤務した年数などから退職金が算出され、そうした規定に沿って支払われます。他方で個人病院の状況を見てみますと、多くの場合において、退職金に関する規定すらなかったりしますから、どうやらその辺は、トップの胸三寸といったところがあるようです。決められた額の退職金を確実にもらいたいなら、公立病院を選ぶと良いでしょう。

看護師からしてみればお仕事、育児の両方をしっかりとこなすのは難しい課題といえます。

本人は病院で仕事をしたくても、育児をこなしながら看護師の職責を果たすには、様々な困難が出てきてしまいます。
看護師と育児をどちらもこなすのは自分だけの問題としてよりもやはり、医療全ての課題として実践する必要があると思います。
看護師が転職で結果を出すためには、将来の思い描いて早くから準備しておくことが重要です。

それだけでなく、何がポイントであるかを決定的にしておいた方がいいでしょう。将来何になりたいのかを明確にして、今後の動向に合った転職先の情報を少しずつ収集してください。



年収、職場環境、勤務形態など、自分には絶対に妥協できない条件も念頭に置いておきましょう。



一般的に、看護師という職業は比較的稼ぎの良いイメージがつきものです。医療現場は責任の重い仕事の連続ですし、勤務形態が変則的など厳しい仕事も多いですが、実際の給与の平均を調べてみると、他の業種に比べて平均して高水準を続けられることが看護師の特徴だと言えるでしょう。また、景気に大きな影響を受けないことも看護師の特徴です。


こうした安定性と給与の高さから見ると、魅力のある職業だと言えます。

ツアー旅行や修学旅行等に同行し、怪我や病気の簡単な処置や病院への手配を行う看護師もいます。



結婚してお子様のいられる方は週末に休日があったり、夜勤のない職場を望んでいるものです。

病院以外の場所で勤務するには、そのケースに応じた専門知識を持っている認定看護師や専門看護師の資格があることにより、雇用がされやすくなります。


病気の治療では患者との信頼関係が重要になります。

患者に不信感を与えないためにも、働く看護師は外見に気を付けておく事を忘れてはいけません。メイクが必要な女性では、派手なメイクは避けてTPOに合わせたナチュラルメイクにしておくのが一番です。すっぴんとは異なり、患者に与える印象も変わりますよ。
医療施設で看護師として勤務している人の中には毎日の勤務時間がばらばらであり、過酷な労働環境だということも相まって、他の仕事に移る人も結構いるということですが、案外、看護師資格はその他の仕事でも活用できるというのもよくある話です。

いくつか例を挙げるならば、人体の仕組みをわかっており、扱いや病気の対応にも慣れていますから、たとえ未経験でも、保育関係やリラクゼーションサロンなどへ転職する場合は採用されやすいのではないでしょうか。
最近の交代勤務、社会で「シフト勤務」と呼ばれる勤務形態の代表的なものとして、病院に勤務する看護師があります。職場が外来の看護師であれば、日勤になることもありますが、大半の病院が入院病棟の方に多くの看護師を置きますから、看護師経験が浅い間は殆どの人がシフト勤務になるはずです。私の話になりますが、妻が看護師としてシフトに入っていましたから、夜勤の夜は子供が寂しがってしまって悩みました。


正看護師と準看護師の最大の違いは資格の有無です。
正看護師は、国家試験で受からないと、正看護師の資格は取れません。しかし、準看護師になるためには、国家試験ではなくて、各都道府県知事交付の資格です。
准看護師の立場から正看護師に対し、指示はできず、どんなに優秀でも、看護師長などの役職を与えられたり、指導者にもなれません。少子高齢化が深刻化してきている日本で危機とされ続けているのが医師や看護師が少ないことです。


社会的媒体でも深刻な問題として取り上げられることが激増しています。

託児所付き求人を探す看護師に憧れ、競争率の高い国家資格を手にすることができたのに、退職してしまう人が、後を絶ちません。

その原因には、憧れと現実の差が予想と違っていたということがあるのでしょう。

看護師の初任給は低いと思います。
実際に病院に入院して看護師ウォッチをしてみると、重い症状の患者が入院治療中でなければ、決まった時間に変わりなく作業をするだけですが、その仕事量だけでもかなり大変です。
重篤なクランケが入院している場合には、いつもにも増して激務となってしまい、精神的にもキツイことになるでしょう。それだけではないにしろ、看護師を志望するモチベーションの一つとして外せない理由の一つに一般的に給料が高いという点が挙げられます。



働き始めて最初の給料を鑑みても、同世代の新入社員と比較してより高収入といえるでしょう。
しかし、給料を多くもらうということは、それだけ自分の知識や技術を磨いて、患者さんに貢献していかなければなりません。辞職したいと考えている看護師は、実際、とても多い数になるようです。

その一番の理由としては、ハードワークで体調不良になってしまったり、給料が不満であったり、複雑な人間関係で精神的に逃げ場を失ってしまったりというケースが大半です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ikki
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h3errewbahotv9/index1_0.rdf