北九州熟年ツアー♪

March 09 [Fri], 2012, 12:42
いつもの呑み仲間が移動したってだけだけど子供や孫たちに小金のかかってる1組は置いて今回は、4組の夫婦がこの企画に乗りましたでも、ごめんね。
免許証を家に忘れてちゃった。
確信犯と言われたけどホントに忘れたのよ。
324の2泊3日です。
目的地はツアコンにお任せしてただ、魚のおいしいところ旨いものを食べられること私の密かで最大の目的なつままに会える場所そうしたら、ツアコン氏も忙しく、私も寝込んだりして自分の所用が忙しく下調べゼロの旅立ちにええ、どんだけ適当なんだか、わかるでしょツアコン婦人だけが下調べをしていたけれど、提案できないでいた。
そこは夫婦の問題で、なかなか表現できないことがあって大分空港からレンタカー屋でステップワゴンを借りてツアコン氏が運転席助手席がワタクシなのに、目的地をナビに入れられないそんなこんなで出発。
大分県は丘陵地帯だということがよく分かりました。
道に迷ったり、八幡様の総本山に寄ったりとりあえず1泊めの別府温泉に到着。
地獄めぐりしてその夜は、温泉旅館で宴会だわね男部屋と女部屋に4人ずつに分かれるのって楽しいのよ2日目は湯布院散策日本一の九重夢大吊橋観光小京都の日田のお雛祭りで、創作寿司ひなた寿司を食べて酒造見学しつつ試飲して、甘酒と酒まんじゅう食べ2泊目は博多ねさぁ呑むぞと言うわけで、ホテルニューオータニから予約しておいたお店まで歩きもつ鍋コースね。
呑み放題ね呑み過ぎた人を抱え、キャナルシティー観光ってもう閉店してる私はホテルハイヤットなどを一人ふらつき合流して、中州の屋台を覗きあまりにもの酔っ払いにタクシーでホテル戻り終了。
3日目は、私の希望で海の中道鹿賀島へドライブ大宰府で梅が枝餅食べて最後に博多ラーメンでしょとんこつ福岡空港近くで検索して、一風堂だったかないつも近所で食べてる豚骨ラーメンとそん色ないあれ。
どっちが本場よ美味しかったで、出発ロビーに来てくれたなつままに4年振りで30分ほど会い。
楽しい熟年ツアーは終了したのでした。
が、まだまだ終わらず羽田に着くと、帰路をあの龍スタイルの東京ベイブリッジをウェディングキューピット初渡り家の近くに着いてから彼も私も初めてのサイゼリアで夕飯をとりました。
息子たちはよく利用してたらしいが、行ったこと無いのよね。
テレビで見たことがあって、調理済みのをオーブンで焼くだけなので安くて美味しいと行く行くサラ、グラタン、パスタ、ピザ。
生ビールも呑んでも一人千円くらい。
安い夕飯を食べて外に出たら、小雪が舞ってました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h372o2kus7
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h372o2kus7/index1_0.rdf