Youtube映画の旅。

September 18 [Sun], 2011, 6:20
懐メロの旅から高じて只今日本名作の旅に出ている。しかし、まあ色々邦画の古典名作がで見られるとは驚き外国の方がタイトルを英語あるいはイニシャルだけ表示してアップしているようで、いくうtかに分割して全編見られるようになっている。名前だけ知っているが、見たことのない日本映画が元気だった頃の50年代、60年代、あるいは戦前の映画もある。きのう観たのは山田五十鈴主演、溝口健二監督1936年作の浪華悲歌。ウィキペディアで検索すると山田五十鈴94才でまだ在命中だとあった。若い頃面長の美人で特に声がいい。男性のスーツに帽子、女性のファッションも現代に劣らずデザインがいい。映画だからなのか、当時そういうファッションを実際に着けていたのかなどという感慨も沸き起こった。。その他にもここ10日ほどで小津安二郎長屋紳士録、今村昌平にっぽn昆虫記、溝口健二赤線地帯雨月物語、1963年日活の鈴木清順監督作宍戸ジョー主演野獣の青春、新しいものでは2006年深紅というのを観た。ここ10年以上、邦画はほとんど観てないが、古い日本映画はていねいに作られていたのだなという印象を受けた。なんかね、よりいろいろと面白い。Newメール
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h2xmea5zjf
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h2xmea5zjf/index1_0.rdf