日本人に一番必要なのは「美意識」の回復

June 01 [Fri], 2012, 22:08
最早、このネタで日記を書き始めてから3日目。
相変わらず、ネタに事欠かないこの現状。
ツイッタという名の馬鹿発見器では、このような企画が動いているらしい。
片山批判で意見広告の動きネットで募金、賛同者、いる馬鹿がツイッタで吹くのはいつもの事なので、特にどうでもいいのだが、この件はちょいと違う。
やはり、どうにも詐欺の臭いが紛々と漂うからだ。
少々長いが、全文引用する。
お笑いコンビ次長課長の河本準一さんの母親による生活保護受給騒動で、河本さんの実名を挙げて批判した自民党の片山さつき参院議員に対して、わざわざ名指しする必要があったのかという批判の声も出ている。
インターネット上では、片山議員が河本さんを個人攻撃したという行為に抗議の意思を示すため、新聞に意見広告を出そうとの動きも起きている。
制度を改正するために個人を攻撃する必要はありませんこのような趣意を記したブログが2012年5月29日付で立ちあがった。
大手紙にこの趣旨で意見広告を出すために寄付を募っており、呼びかけ人はシビルアクションジャパンとなっている。
仕掛け人はnoiehoieを名乗る人物だ。
発案のきっかけは、片山議員がブログで、河本さんの実名を出して母親の生活保護不正受給疑惑をカたことだという。
片山議員本人のつるしあげが目的ではなく、議員という立場で個人攻撃したことへの非難だ。
そもそものはじまりは、5月27日にツイッターで金さえあったら、新聞に、片山先生、貴方は間違っています河本さんは悪くない健康で文化的な最低限の生活とはなんだろう制度改正のために、個人を批判する必要はありませんという、意見広告出したろうかなと思う。
賛同者いるとのつぶやき。
それから事態は一気に動いた。
2日ほどで専用ブログを立ち上げ、趣意文や意見広告プロジェクトの概要説明を載せた。
そこには、片山議員や河本さんの個人名はない。
しかし、わたしたちは、この国の主権者として、その時々に問題となる制度不備を個人批判によって改正していくやり方には賛成できませんと主張。
生活保護制度をはじめとする社会制度の不備については、一般市民の目線に立ち、その見直しが冷静なイでなされるべきとしている。
意見広告は全国紙の一面広告として掲載すると想定、募金の目標額を5000万円と定めた。
金額が満たなかったり、逆に余剰金が発生したりした場合は、その全額を社会福祉協議会に寄付するという。
noiehoieさんのツイッターを見ると、寄付しますとの投稿が頻繁にリツイートされている。
本人は5月29日午後にツイッター上で、振り込み口座の通帳の写真を公開、受付開始から10時間で226442円集まったと報告した。
日数が浅いせいか不備な唐煬ゥられる。
ブログ上に連絡先が掲載されておらず、ツイッターのユーザーから指摘を受けた。
noiehoieさんがどんな人物かも、ブログやツイッターを一見しただけでは分からない。
代表くらい名前明らかにしてくれんと信用できんとの声もあるが、本名は明かしたくないようだ。
ただし頻繁に人前には出ていると説明、自身が参加した関西電力大飯原発の再稼働に反対する集会の動画を公開し、顔ならどんどん露出させてますので、5000万持ち逃げ対策のためにも、ご確認をと秋月めい促している。
5月30日には出版イベントにも出席するそうだ。
新幹線に乗っていたら声をかけられるほどに顔が知られているので逃げようがないと思いますともツイートし、募金者に安心感をもたせようとアピールしている。
会計面の透明性を高めるため、別途担当者を募集もした。
片山さつき個人を叩くんじゃない。
片山さつきが採用したあの手法そのものを糾弾せんといかんと、noiehoieさんは意見広告の意図を強調しているが、河本さんの謝罪会見にも納得していない人たちは意見広告なんてありえないと全面否定。
趣意文について、そんな風に意見表明すると反対陣営もエスカレートしそうとの懸念もみられる。
軽いリで5000万円集めます、と言っている気がすると方法疑問を呈する声も上がった。
一方でお金を出す相手としてnoiehoieさんを信用できないとしながらも主張は正vと評価する意見もあった。
引用以上。
ま、まずは。
この一言。
胡散臭ぇぇぇぇええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええツイッタでのつぶやきから、口座開設、募金サイトupまでの手際の良さ僅か2日は余りにも手馴れている風であったり、新聞広告一面で問題提起、って手法がそもそもアメリカで韓国人が行っている慰安婦賠償問題拡散の為の手腕ととっても似ry、とか云うのは措いておこう。
偶々サイト開設だったり、団体設立だったりするのに手馴れているだけなのかも知れないし、新聞一面広告というアピール自体が韓国人特有の手法でもない、と留保が出来るからだ。
だがしかし、だ。
搏Iに破綻していないかねぇ、この提起。
制度を改正するために個人を攻撃する必要はありませんと片方には云いながら、もう片方にはその手法で非難する。
制度不備を個人攻撃によって改正しようとしているのだ。
これは、自家撞着以外の何物でもない。
ネット言説であれば匿名でも別に構わないだろう。
それこそがネットの利唐ナあり武器でもあると自分は思う。
だが、敢えて募金を募り、新聞一面に意見広告を出す、というのは最早それはネットの言説には収まらないだろう。
それにも関わらず、ネット発の言説である為に匿名を貫く、というのであれば、やはりそれは胡散臭いと思われても仕方はあるまい。
連絡先も分からないサイト開設や口座設置は迅速なのにねぇは、名前も分からない、それを指摘されると、頻繁に人前には出ていると説明、自身が参加した関西電力大飯原発の再稼働に反対する集会の動画を公開し、顔ならどんどん露出させてますので、5000万持ち逃げ対策のためにも、ご確認をなどとホザく。
人前に出ていたり新幹線に乗ったら声を掛けられるなどという状況証拠しかも本人のみの申告でへそうなんだぁ、なら安心だキャピッはぁとなどという馬鹿は、もしここで騙されなくても何時か何処かで必ず騙されるだろうから、ご注意を、だね。
人様にお金を出して頂く、というのは当然の事ながら責任が伴うのだ。
それから逃げるような輩に音頭を取る資格はない。
ま、他にもそもそも河本の名前を最初に出したのは片山ではなく雑誌サイゾーとか初歩的な事実を確認せずに片山一人にその責を押し付けたり擁護する芸能人どもの殆どがそれだが、河本さんは間違っていないだのと、それこそ受給の奨めとも取れるような安易な働きかけを行ったりと、色々と迂闊だったりもしている。
生活保護費用による財政圧迫、という問題はこのお花畑の住人たちには関係ないらしい。
無A現行制度が最善な筈はない。
審査窓口に警察官の常駐は必須だと思うし、受給者の生活状況の逐次チェックを行う部署の創設も必要だろう。
ちょいと過酷な物言いとなってしまうかもしれないが、現金の支給は取りやめて食物の配給制にしてもいい。
月のメニュウは3種類程度にして。
生活保護の現時唐ナの最大の問題は、その状態から抜け出す気力を失わせる事だ。
では、申し訳ないが、そのモチベーションは食に対する欲求で担わせるとする。
いい物食べたければ働こうよ、と。
しかし、当然働けない止むを得ない事情がある場合もあるだろう。
そう云った人たち用にこちらはフードスタンプの適用、なりで〔範囲内で好きな物を食べて頂く、などやりようは色々ある。
それは、必ず正当な受給者の為となる筈だ。
働いたら負けな世界は間違っている、という事を国民が等しく認識する必要があるのだから。
それもせずに受給費を引き下げて対応、ではそれこそ愚かだし、誰の為にもならない。
そういった事に働きかけていこう、という言説であれば、自分も協力したいと思う。
だが、どうも世に溢れる言説はそうではない。
弱者イジメだだのスケープゴートだの受給決定したものの責任はだのと言い立てるのは、対症療法でしかないのは明らかだ。
自助、共助、公助、の区別をきちんと付けないといけない。
自らが自らの生活をきちんと運営出来るのであれば最良。
自助が出来ない事情がある場合は共助家族、親族などによる協力が必要となり、それが出来ない最終手段が公助、というのが日本人の美徳であった筈だ。
美意識を取り戻さなければならない。
そして、それがただ武士は食わねど高楊枝にならないように我慢を強いないように、制度改革は必要であるし、雇用の創出も必要となるだろう。
間違いなく、河本さんを苛めるなとホザいた処で何も変わりはしない。
寧ろ、悪くなっていくだろう。
その為に新聞一面に意見広告馬鹿な事を云うもんじゃない。
それだけの金があるなら恐らく、集まらないだろうが。
それ程人間馬鹿じゃない、他にやれる事はいくらでもある。
募金箱持って街頭に突っ立っていれば、世界改善に役立っているような幻想を、馬鹿は持ちがちだがそれは考え違いなのだ。
ましてや、このような灰色もいい処な呼びかけじゃあねぇ。
などと思っていると、今日も芸能界は擁護の声の花盛り。
全く、この業界とそれに纏わる人間たちが、現実に対してアクセスする能力を失っている、という事の証明なのだろうなぁ。
水谷千重子、次課長河本の芸人魂に感銘プロよねmediaid54
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h26lx062hi
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h26lx062hi/index1_0.rdf