ブログ終了のお知らせ 

May 15 [Mon], 2006, 12:33
突然ではありますが、
本日を持ちまして、Time at Cafeは終了します。

2005年3月から1年と2ヶ月、
NY留学直前からNY滞在中の私の近状・心境なりを綴ってきたわけですが、

NY生活も終わりを迎えてから2ヶ月余り経ち、
生活が大きく変わったということもあって、
身辺整理とでも申しましょうか、 
このブログを閉めることにしました。


またどこかで新たな形でブログを再開するかもしれません。
そのときはまたよろしくお願いします。

                           

無題 

May 12 [Fri], 2006, 0:00


2006年5月12日 日本時間午後10時40分



こんな短い期間のうちにNYと日本を往来していると

なんだか自分が二重生活をしているようだ。

時差ボケが抜けないこの一週間は、殊のほか辛かった。



一日中スイッチの入らないまま過ごしていた。

心に充分な鎧を装着しないまま外に出るのでは

ほんの数時間しかもたないということを痛感する。

修行が足らんな、まだまだ。





NYの一週間は、竜宮城みたいな時の流れ方だった。

あそこではあっという間に

10年分ぐらいの時が過ぎたようだったけど、

日本に戻ってみれば、大学の教授も友人の顔も

いつもどおりだったからほっとする。

玉手箱の出番がなくて本当によかった。




10年分の人生展開をみせてくれたNYの一週間は

1週間における人間の心の成長には限界があるのだと教えている。



いろんなことが一度にたくさん降りかかりすぎて、

心が悲鳴をあげてる。消化し切れない。



なのに、毎日は続く。



ねぇ、神様。


時の流れを、止めて。私のために。







無題 

May 07 [Sun], 2006, 0:00

2006年5月6日 NY時間午後5時43分


   NYはやっぱり温かくて

   人が優しくて心が潤う

   流しそうになった涙は・・・嬉し涙なんだよ




いい出会いをしてきたと、心から思う。

素敵な人たち。人間として、魅力的な人たち。

そんな人たちが、私の幸せを、祈ってくれてる。



これからの私を考えてみる。

これまでの私も考えてみる。


   昔の私に声をかけてみる。

   「大丈夫よ。私に頼って。
    
    今の私なら、あなたをわかってあげられる。
    
    それに、あなたはこれから、

    ちゃんと、素敵な人たちに出会うから。

    あなたは、絶対に、1人じゃないから。」
















    

無題 

May 06 [Sat], 2006, 0:00

2006年5月5日 NY時間午後6時


ずっと出ないと思っていた答えが見えた気がした。


今日はいつもとは何かが違って

はっきりと行く先に光が見える。



「見られている自分像」と「本当の自分」

本当の自分は、

  何がこの世の幸せで
  
  どうしたらそこに行き着くのかもわからない

  だけど、
  
  ただなんとなく何かにしがみついてみてる


  優等生や、理解ある長女、良き姉。

  演じるのはたやすい事だったけど、

  そこにはいつも虚無感があって
  
  寂しくて哀しかった。
 
  心はいつも空っぽだった。


  何のために生きているのかよくわからなくて

  常に不安定でボロボロ。


それが私。真実の姿。


それを理解して欲しくて

でも誰にも理解されるはずがなくて

1人、だだをこねる。



そんな自分には

もう疲れたし、飽き飽きなの。


でも、今、はっきりと。

流した涙とともに、そんな自分を、捨てられる気がしたの。


ずっと言葉を与えられてこなかった苦い感情が

誰かに伝えるためにようやく言葉を持って

伝えたかった一番の人に届けられて



堰を切って流れ出る涙とともに

私はようやく

峠を超えたんだ、って悟ったの。




  
 
  

無題 

May 05 [Fri], 2006, 0:00

2006年5月3日 NY時間午後1時


「幸せ」ってなんだろう。


愛情に満ちた生活を送ることが幸せなんだとしたら

じゃあ、愛情って何なのだろう。



誰よりも「幸せ」を求めているのに

誰よりも愛されたくて仕方ないのに

私は「愛情」が何かわからないし、だから、愛され方もわからない。


そんな自分の感情は

愛情なんかじゃなくて同情なのかもしれない

と疑ってみたら、

哀しさと虚しさと恐怖が襲ってきた。



私は何を見てきた・・・?

私は何を感じてきた・・・?



自分の抱えてきた生きる寂しさや虚しさを

埋めてくれる感情であるだけなら

それはただの自己満足なんじゃないの?



もっと、シンプルに生きれたいいのに



どうしてこうも私は

考えて考えて煮詰まってしまうんだろう。



無題 

May 04 [Thu], 2006, 0:00

2006年5月3日 NY時間午前11時40分


少し、自分の感情を客観視することができたように思う。


私の中にある感情の構造。

考え方は、感情の持ち方は、いつも同じなのだ。

全ては、生い立ちにあり、そこが始点で帰結でもある。


目をつぶってきた現実に目を向けなければならないのは

必至であり、それなしでは私は変わりえないのだ。




「大事だ」と思うことと

「“大事だと思うもの”に対して責任を持つ」ことが

常に一緒になっていていた私は、


大事なものは大事であるが故に

私を疲れさせるものでもあった。



大事なものは面倒なもの。



責任を全うする事に自分の存在価値を感じているようじゃ、

いつまでたっても堂々巡り。

何年、繰り返してきたと、思ってるの。



自分の感情に気がついて、

自分の傷口に気がついて、

それで、ずっと、困惑していたんでしょう?


そんなに弱くないって思い込んでたのに

たいしたことない、って強がってたのに

今になってボロボロだったって気づいて、

そんな自分が、情けないんだか悲しいんだか。

そんな感情が湧き出てくる事に、戸惑ってるんでしょう?




湧き上がったら流せばいい

自分に鞭打つ必要なんてない




自分の感情に、素直になればいいの




ただ、それだけなの



無題 

May 03 [Wed], 2006, 0:00

2006年5月3日 NY時間午前8時


うっすらと眠い。


いろんなことを考えて混乱したまま眠ったから、

熟睡していなかったのだろう。


でも今現在は、

思考に夕べほどの乱れはない。


かといって、受け入れることが出来たわけではない。



きっと、1年はかかるだろう。

全てを消化するのは、もっとかかるんだろう。


なぜ

どうして


問いかけても出ない答えを

自分なりにみつけてゆく



それが私の生き方なのかもしれない。



無題 

May 01 [Mon], 2006, 0:00

2006年5月1日 NY時間午前9時


NYの晴れた空を見て

ここは一生を通して

私にとって大事な街なんだな、と

改めて感じた。



様々な出来事が、感情が、

時が流れるにつれて

記憶から薄れていっても


ここに来れば

全てが昨日の事のように蘇る。


自己嫌悪・自信喪失・自暴自棄

愛国心・仲間への信頼感と愛着心・自分への自信

出会いの不安とそれに勝るワクワク感



自分を1まわりも2まわりも

成長させてくれた街。


きっと

私の人生第2幕は

この街から始まっている。





眠い。 

April 29 [Sat], 2006, 16:24
眠い。




プレゼンの授業で課題がネットで送られてくることになってるから、って
わざわざネットカフェに来たのに。

ファイルがダウンロードできないじゃないかっ

やる気しねーーー



だるぅううううういいいいいい。。。。。




明日からはまたNYに飛ぶのに。

へへっ。いいだろー。
ちょっとした事情があって一週間NYです。
旅行というより、特定の目的があってね。


日本から離れられるのはこの上なくHAPPYです。
Couldn't it better!!

だけど・・・勉強計画の滞りを目の当たりにすることになるでろう連休明けが怖いです。











本日のニュース!! 

April 26 [Wed], 2006, 0:00
ネコ型ロボットひとみついに発売!

21世紀にふさわしいビックニュースが飛び込んだ。かねてからマンガ、アニメなどで囁かれていたネコ型ロボットひとみが昨日、定価300,000円で一般発売となった。どら焼きが好物で腹のポケットからは奇怪な道具を次々と出すその狂おしい動作が人気となっている。しかし、手放しでかわいがってもいられない。その道具をもって、時々、魔境、海底、宇宙、古代などに連れ去ってしまうというバグが一部確認できている。すでに7人が行方不明となっており、その安否が気遣われる。


ひとみ謎の襲名

この度、ひとみは「縄二段」を襲名した。
この「縄」や「二段」というのは一般的には馴染みの薄いものであるが、襲名会場に現れた介添え人である自称「仮面の女」によると今回の襲名は以前から決まっていたことであり、今後ひとみは縄二段としての勤めを果たすとこになるとのことである。
「縄」には素人縄と玄人縄があり、玄人縄を扱う者は黒帯と呼ばれる。縄二段とは黒帯の中でも指導的な立場にあるが、「縄」といわれるものが何らかの組織であること以外、詳しいことは謎である。ひとみは、襲名式の後のパーティーに出席したが、記者からの質問には答えず、身内の関係者に「縄二段」と声をかけられるたびに、何かに怯えるように身震いをしていた。



ひとみさん表彰される

先月の染物工場火災の第一発見者で、消火に協力したパン職人のひとみさんが消防庁から感謝状を贈られることになった。ひとみさんは仕事場に泊まるときに、火を落としたナンを焼く窯で寝ることがあるという。
「ぽかぽかですよ。寝てる間に温度も下がるので寝汗もかかないし」とのことだが、先月の染物工場での火災の際、ひとみさんの店にも火が回った。いつもとは違うナン窯の熱さで起きたというひとみさんは、火災に気付き、消防に連絡し自らも消火に協力した。今回の感謝状については「窯で焼かれなくてよかった」とのこと。










あいかわらず、馬鹿だなあ、このサイト・・・。
久しぶりに癒されに来ちゃったよ。。。

日刊あなた
P R
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像mojae_
» ブログ終了のお知らせ (2006年05月23日)
アイコン画像hitomi
» ブログ終了のお知らせ (2006年05月18日)
アイコン画像タケじゃ!
» ブログ終了のお知らせ (2006年05月18日)
アイコン画像mojae_
» ブログ終了のお知らせ (2006年05月17日)
アイコン画像ひとみ
» 眠い。 (2006年05月09日)
アイコン画像わだたか
» 眠い。 (2006年04月29日)
アイコン画像さかきんにくん
» 本日のニュース!! (2006年04月25日)
アイコン画像のり
» 本日のニュース!! (2006年04月25日)
アイコン画像hitomi
» サークルとか。 (2006年04月24日)
アイコン画像nori
» サークルとか。 (2006年04月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h1t0m1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる