ソマリが草薙

April 08 [Fri], 2016, 18:55
初めてインプラントの説明を聞いた人は、差し歯とどう違うのか疑問に思うかもしれません。



読んで字の如く、歯の中に人工歯の土台を差し込むのが差し歯です。
残った歯や歯根をベースにして、そこに人工の歯を差し込むものです。ですから、抜歯してしまって歯がない場合はそもそも埋め込む先がないわけですから、使えないのです。一方、インプラントは原理が全く異なります。これは、チタンでできた人工の歯根を顎の骨の中に埋め込んで、その上に義歯を装着して固定するというものです。歯を丸ごと抜いてしまった場合でも、顎の骨に問題さえなければ利用できるのがインプラントの利点です。
インプラント治療はどのような流れかというと、3つの段階に分けられます。
一番に歯茎の切開、あごの骨へ人工歯根を埋入、あごの骨、及び周辺組織と人工歯根がなじみ、定着するのを待ちます。



第三段階として歯根の上にアタッチメントをつけて、さらに義歯をかぶせるという段階を踏みます。
時間を要するのは、人工歯根の周りに組織ができて骨にしっかり定着するまでであごの骨の状態や、その人の体質にもよりますが、最短で2ヶ月、最長で6ヶ月はかかると思ってください。



インプラント治療の開始から、本格的な義歯を入れるまでに全部で3ヶ月から10ヶ月かかることを覚悟しましょう。骨に人工歯根を埋め込んで義歯を被せるインプラントの耐久年数は原則的には一生持つとされていますが、実際のところは、施術の完了後も欠かさずメンテナンスを行えるかどうかや、手術を担当する歯科医師の技術にも左右されると言われています。口腔内のセルフケアがおろそかになっていると、数年でインプラントが劣化し、また手術を受けなければならなくなります。
加えて、歯槽膿漏などの病気を起こしてしまうと、人工歯根の土台となっているアゴの骨も弱ってしまい、それだけインプラントの使用可能年数にも影響が出ます。インプラントについて、ほとんどの歯科医には治療困難であり、専門の歯科医でないとできないなら、どこの国までも治療を受けに行くことも考えるべきです。北欧諸国はインプラント先進国といわれ、世界中の歯科医が研修を受けています。
一生使える第二の歯を求めて、安易に妥協せず、できる限りの情報を手に入れるのが成就への第一歩です。皆さんが気にしているインプラントの耐久性は、まだ定説になっていませんが、治療後のメンテナンス次第で自前の歯と同じレベルの耐久性を保てると考えていいようです。
すなわち、自分の歯と同じようにしっかりケアすることによりかなり長い間保たせることができますが、日頃のケアが行き届かないとすぐに歯周病などのトラブルが起きてしまうということを忘れてはいけません。


インプラント治療を検討している方、大事なのは自分にとって最良の歯科医を見つけられるかどうかです。


独特の技術を要する治療なので、その腕はもちろん、埋入手術までの検査、治療、手術後のケアなどでも全ては歯科医の裁量にかかっており相当な差があると考えるべきでしょう。インプラントの場合、歯科医による治療成績の差が特に大きい治療法とされています。

手に入る限りのデータを集めて、歯科医を決めることが治療の成否を決めるのです。



虫歯をひどくしてしまい、ついに歯を抜かなければならなくなりました。

このようなケースでは、ブリッジになることが多いようですが、歯医者さんから今後のことを考えてインプラントをすすめられ、治療を受ける決心がつきました。費用も見積もりを出してもらい、全て自費ですが自分の歯のような安定した使用感があるといわれました。

インプラントで噛むようになり、しばらくして隣の歯と同じように使えたので歯医者さんに言われたとおりだと思いました。
インプラントが固定され、義歯が不自由なく使えればインプラント治療も終わります。
それからも歯科医によるメンテナンスは必ず必要になるのでその費用もみておかなければなりません。

多くの場合、三ヶ月に一回くらいで歯科医に診てもらうことになります。

定期検診にかかるお金は保険がきく治療がほとんどなので、三千円程度かかることが多いです。特に異常が起こらない限り、年に1万円か2万円の維持費を用意しておきましょう。


保険適用外のインプラント治療にもおおよその相場はあります。
トータルで30万円から40万円と考えてください。地域によってかなり料金は異なります。また、ケースによっては歯科医院の施設や規模を選びますし、歯科医の評判も治療費には大きな開きがあります。費用がどのくらいになるか、必ず見積もりを取りましょう。
できればいくつかの歯科医院を比べ、時間をかけて歯科医院を決めた方が絶対に良いです。いろいろなデータの中でも重要なのはその歯科医院でインプラントを入れた方の評価を参考にしましょう。近頃は、一括払いだけという歯科医院は少なく、分割払いができるところも増えており、クレジットカードが使えるところもあります。インプラント治療を考えている方に知っておいてほしいことですが、治療中でも、治療後もそれとわかることはたぶんないでしょう。
見た目からしても、自分の歯のように義歯に見えない自然さでこれは義歯だと自分から言わない限り、もしかしたら義歯かと思われる心配もほとんどありません。自分の歯と変わらない見た目を選ぶ方にはおすすめしたい治療法です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リュウセイ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h1ibnusgetid35/index1_0.rdf