事故有等級

July 18 [Thu], 2013, 22:34
自動車保険は現在値上がりしていく傾向にあります。

まずは、自賠責保険が2011年4月に値上げとなりました。
そして、この先も段階的に値上げされることが決定しています。

さらに、2012年10月からは等級据え置き事故がなくなり、1等級ダウン事故になることが決定し、2013年10月より事故有等級が導入されることになっています。

自動車保険というのは契約者に20段階の等級が割り当てられています。

毎月支払う保険料は、基本契約の内容や車種、契約者の条件、特約の内容などで変わりますが、事故のリスクが等級で管理されていて、等級が高いほど保険料の割引率が高くなるという仕組みになっていて、これは各社共通しています。

そして、この等級は1年間無事故であれば1等級上がり、事故を起こすと3等級下がって月々の保険料は高くなるのです。

1等級ダウン事故になるということは、等級据え置き事故の種類がいくつかあるのですが、このとき保険を使っても同じ等級が適用されていたものが今後は1等級ダウン事故として扱われることです。

しかし、これは保険会社すべてが改定を決めたわけではない状況となっています。

自動車保険は、一年間無事故で1等級増えて、保険料が安くなっていくのですが、ダウン事故1回で3等級下がる仕組みになっています。

しかし、事故有等級が導入されると同じ等級であっても過去の事故の有無によって割増引率が変わるということです。

これは、保険会社の本音である保険を使わず、保険料だけ払ってほしいということの表れであるともいえます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りこ402d
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる