WHY WE SING。

June 30 [Thu], 2011, 22:57
月なのに既に灼熱の大阪此れからの夏本番が思いやられる今日此の頃アァ脱原発に賛成な俺はエアコンは℃に設定して極力使用せず、毎晩窓全開で保冷剤をタオルに巻いて首冷やして過ごしていますさんに教えてもらって続けてるんですが此れけっこう快適です人間視点が変われば何でも耐えれるもんですわそんな真夏のやうに暑かった今日俺が此の春から加わった素晴らしいゴスペルクワイアの結成周年記念の誕生会に行ってきましたレッスンも、終わってからアー写を撮る為にメンバー全員黒ずくめでの参加だった為いもと違う雰囲気何かみんな素敵でした因に此のクワイアは名のメンバー中で男性が俺含めてたった人なんです正に女子会女子会と云ふ名目でエクステは着けさせられるし爆圧倒的なガールズパワーですオシャレなイタリアンを店舗丸々貸切ってのパーティだったんですが、今まで経験したどんなパーティとも違ってホント素敵で鳥肌もんでした何が違うって殆ど全員が数多のステージ経験のある歌える強者達と云ふコトなので歓談の合間に曲が流れ出すと自然にゴスペルの大合唱になっちゃうんですしかもソプラ、アルト、テナー各パートが充分過ぎる程揃ってるので完璧なアンサンブルと圧倒的なパワー期せずしてまるで店の中での貸し切りコンサート正に生状態素敵なオリジナル曲も含めてみんなで一体何曲歌ったコトかお店のスタッフもなんじゃ此の軍団はって目が点そしてにんまりそらこんな客めったお目にかかれないでしょうからいや、俺も感動しきりだったのは云ふまでもありません歌に関して妥協と云ふ言葉は此処には存在しませんでした料理の量は俺にはチョッと少なかったケド、そんなコト以上に有り余る程、此のクアイアの魅力を再認識させられた一日でした写真は最後に登場した我が才になるクワイアのお誕生日ケーキ誕生日が近かったメンバーのハッピーバースディも一緒に祝って大盛り上がりでしたっ敵にしたら強敵味方にしたら心強いメンバーたちの中でこれから揉まれて上に向かって行きます因みにタイトルはゴスペル界のスター、カークフランクリンのデビュー当時からの名曲で、此の日チーム対抗で俺等が歌った素敵な曲です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h19beczj9o
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h19beczj9o/index1_0.rdf