早く二重国籍を解決しておけば都議選も?・・・それは無理 

July 12 [Wed], 2017, 23:30
安倍政権に説明責任を果たせと大見栄を切っているくせに、
自らの「二重国籍」問題には信用しろと言ってはばからない
民進党の蓮舫代表が戸籍公表を宣言したという。

いつもならそれもまともと言えなくはない。

しかし、今ごろになってという感じがしてくる。

記憶があいまいで台湾の国籍を放棄したつもりだったが、
確認もせず、日本人だと公言してきたが、
誤解でやっと放棄したのに、その説明も不十分なまま、
党代表についている。


早めに日本国籍を一つにしたことが確認できた時に
参議院内のしかるべきところ、しかるべき立場の人に
戸籍や台湾の役所からの通知を確認してもらい、
会見を開けばよかったのだ。

そんなまともなアドバイスすらされずに
来たとは驚きだ。

差別問題だとか排外主義だとか、
戸籍の公表に反対する向きもあるようだが、
勘違いも甚だしい。

公表せずとも、
先に言ったように確認さえしっかり
したことを表明すればいいこと。

国会議員の資格の問題だ。
どこに国籍のあいまいなものが国会議員につけるのか。

国の安全にかかわる。

国の基本法の憲法違反ではないか。

何が護憲だ。

記憶のあやふやなまま二重国籍のまま、
長年、国会議員をしていたとは。

法に触れないといわれるが、
信義の問題だ。
政党の資格要件にも引っかかるだろうし、
経歴詐称になる。

これまで党内で忠告もできないワンマン体制だということか。

都議選で期待されていないことが確認され、
離党が相次ぎ、議席も減らして
ようやく責任の取り方として当然のことをする気になったようだ。

今までにこんなに都議選をはじめ、
国会の追及もおざなりにやってこられたのも、
国民にちっとも
期待されていなかったせいかもしれない。

あの民進党の人、日本人であるというけれど、
どうだろう、説明しても説明になっていないよ・・・。

口では手続きは済んだというが、
党内の誰に確認してもらったのか。
本人の口を信用しろ、で終わっているのか。
良く民進党もやってこれた。

信用のおけない野党だ、と思われるのは当然。

党内の人にも見せていないとすると、
党のだれも信用していないことと同じだ。


しかし、
戸籍を公表するというなら、
おかしなこと。

きちんと国会の手続きを万全にするなら、
それなりの方法を確認して、
国会として確認すべきこと。


都議選の敗北から、
党の再生、信頼回復を願って
思い余って党内から戸籍の公表をと言った賢人は、
真からそれしかないと思ったのだろう。

今、その人に批判が起こっているという。

しかし、きちんと法に則り、やるべきだ。

再度確認を願うこと。
しかし拒否されるかも。
遅いから、今更。

しかし方法を見つけて確認をしてもらうことだ。




http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%90%E4%BA%8C%E9%87%8D%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%80%91%E8%93%AE%E8%88%AB%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%81%AE%E6%88%B8%E7%B1%8D%E5%85%AC%E8%A1%A8%E5%AE%A3%E8%A8%80%E3%81%A7%E6%B0%91%E9%80%B2%E5%85%9A%E5%88%86%E8%A3%82%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%81%8C%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F%EF%BC%81%EF%BC%9F-%E6%9C%89%E7%94%B0%E8%8A%B3%E7%94%9F%E6%B0%8F%EF%BD%96%EF%BD%93%E5%8E%9F%E5%8F%A3%E4%B8%80%E5%8D%9A%E6%B0%8F%E2%80%A6%E3%81%82%E3%81%AE%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E4%BA%8C%E9%83%8E%E6%B3%95%E6%94%BF%E5%A4%A7%E6%95%99%E6%8E%88%E3%82%82%E5%8F%82%E6%88%A6/ar-BBEhiGu?ocid=mailsignout#page=2

【二重国籍問題】蓮舫代表の戸籍公表宣言で民進党分裂のカウントダウンが始まった!?
有田芳生氏vs原口一博氏…あの山口二郎法政大教授も参戦
産経新聞

 民進党の蓮舫代表が台湾籍と日本国籍の「二重国籍」問題をめぐり、
日本国籍の選択宣言をした証明として戸籍謄本を公開する意向を示したことが、
党内外で波紋を広げている。
蓮舫氏の判断には「排外主義に屈する」などと反発があがり、・・・。
首相を目指す野党第一党の党首が国籍の説明責任を果たすのは当然だが、
公開の是非をめぐり党内の分裂が顕在化する皮肉な事態となっている。
・・・・
 民進党の有田芳生参院議員は11日のツイッターで、公開を促した同僚議員を批判した。有田氏は「公表を求めることは、社会的・歴史的な『いじめ』で間違っている。長年にわたる被差別部落問題などの闘いへの逆行だ」とも書き込んだ。
・・・・
 そもそも今回蓮舫氏が決断したのは、これまで国籍問題の説明が二転三転したうえ、事実関係の説明が公的書類抜きの記者会見だったことも踏まえ、首相を目指す立場の公人として国民の信頼性を取り戻すための第一歩だったはずだ。

 原口氏は12日、早速ツイッターで有田氏らに反論し「蓮舫氏は説明責任を徹底するために決断したのだと思う。議員が果たさなければならないことと一般の方と混同して議論している人も見られる」と指摘した。

 議論は場外戦にも発展した。
山口二郎法政大教授は11日のツイッターで
「これは絶対に譲ってはならない一線だ。公的な活動、発言をするときに、自分は真正な日本人であることをいちいち挙証しなければならないなんて全体主義国家だ」と公開の判断を批判した。

 これに対し、二重国籍問題を追及してきた徳島文理大の八幡和郎教授は11日のフェイスブックで「生まれてから現在に至るまでの国籍の異動について正確な情報を公開せずに、政治家であることを許す国が世界中にあるとは思わない」と反論した。(奥原慎平)

『ゆがめられた行政が正された』・民進党も駄目だった 

July 12 [Wed], 2017, 10:58

民進党も戦犯か。
加計問題を民主党政権時代でも、
期待されたにもかかわらず、
岩盤規制を突破できず、
自民党・安倍政権で
岩盤規制が緩められたという、
愛媛県今治市への獣医学部誘致を進めた加戸守行・前愛媛県知事。

報道しない、加計問題劇場で野党とマスコミの印象操作。
民進党には、またもブーメラン効果。



https://news.infoseek.co.jp/article/20170711jcast20172302992/?p=1

加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容
J-CASTニュース / 2017年7月11日 19時42分
写真
答弁に立つ加戸守行氏(参議院インターネット審議中継より)
2017年7月10日に行われた学校法人「加計学園」をめぐる閉会中審査で、インターネット上の注目を集めたのは、一連の疑惑を告発した前川喜平・前文科次官の発言ではなく、愛媛県今治市への獣医学部誘致を進めた加戸守行・前愛媛県知事の約20分間にわたる訴えだった。

前川氏の「行政がゆがめられた」発言に対し、加戸氏は「岩盤規制に国家戦略特区が穴を開け、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい」と反論。さらには、今回の加計問題を報じるメディアへの批判も展開するなど、踏み込んだ発言の内容が賛否を広げている。

「獣医師が確保できない」
加戸氏は旧文部省OBで、愛媛県知事を1999年から2010年まで3期12年務めた。今治市への獣医学部誘致をスタートさせた「当事者」で、今回の閉会中審査では与党側の求めに応じて参院での審議に参考人として出席した。

自民党の青山繁晴議員の質問で答弁に立った加戸氏はまず、

「10年前に愛媛県知事として今治市に獣医学部の誘致を申請した当時のことを思い出して、はなもひっかけて貰えなかった問題が、こんなに多くの関心を持って頂いていること、不思議な感じがいたします」
と皮肉の効いた一言。続けて、鳥インフルエンザやBSE(牛海綿状脳症)といった感染症対策の充実を大きな目的に獣医学部の誘致に取り組んだが、文科省への申請は一向に通らなかったとして、

「(前川氏の)『行政がゆがめられた』という発言は、私に言わせますと、少なくとも獣医学部の問題で強烈な岩盤規制のために10年間、我慢させられてきた岩盤にドリルで国家戦略特区が穴を開けて頂いたということで、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい発言ではないのかなと思います」
と述べた。

さらに加戸氏は、四国では「獣医師が確保できない」現状もあったとして、国や専門団体が獣医学部誘致に反対することは「あまりにも酷い」と感じていたと説明。その上で、

「私の知事の任期の終わりの方に、民主党(当時)政権が誕生して『自民党じゃできない、自分たちがやる』と頑張ってくれた。(中略)ところが、自民党政権に返り咲いても何も動いていない。何もしないで、ただ今治だけにブレーキをかける。それが、既得権益の擁護団体なのかと、悔しい思いを抱えてきた」
と声を震わせて訴えた。

YouTubeが「すべてを語り尽くしている」
このように獣医学部新設をめぐる経過を説明した上で、加戸氏は、自身が訴えてきた獣医師の養成が進まない中で、現在「今治は駄目、今治は駄目、加計ありき」と言われることについて「何でかなと思ってしまう」との不満を漏らした。そして、

「私は、加計ありきではありません。たまたま、今治選出の議員と加計学園の事務局長がお友達だったからこの話が繋がってきて、飛びついた。これもダメなんでしょうか。お友達であれば、全てがダメなのか」

加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容
J-CASTニュース / 2017年7月11日 19時42分

と主張。続く質問の答弁では、「本質の議論がされないまま、こんな形で獣医学部がおもちゃになっていることを甚だ残念に思う」とも述べた。

さらに加戸氏は、加計学園問題をめぐるメディア報道にも不満を漏らした。これまでに受けた取材について、「都合のいいことはカットされて、私の申し上げたいことを取り上げて頂いたメディアは極めて少なかったことは残念」だと指摘。

その上で、国家戦略特区諮問会議の民間議員が6月13日に開いた記者会見で、加計学園の獣医学部新設のプロセスについて「正当」と結論付けたことを、加戸氏はYouTubeの動画で見たとして、

「これが国民に知ってもらうべき重要なことなんだなと思いました。(中略)あのYouTubeが全てを語り尽くしているのではないかな、と思います」
とも話していた。

三原じゅん子氏「加戸氏も大事な事話してるのに、、、」
こうした加戸氏の答弁は、主にインターネット上で大きな注目を集めており、その踏み込んだ訴えの内容に賛否の大きく分かれた意見が出ている。加戸氏の答弁を支持するユーザーからは、

「加戸さんの話は響くものがあった。地方は何か打って出なくてはいけないのに、野党も前川さんも規制で閉めだすことばかり」
「加戸元知事の切実な訴え聞くとこの問題の本質って既得権益を持つ獣医学会との戦いなんだな・・・・て思う」
といった意見が出る一方、今回の発言内容について、

「県議と加計の事務局長がお友達で話が進んだと公平でないことを自分で言ってんだ」
「今治市に獣医学部の大学を誘致したいという彼の熱い思いと今回の政策プロセスの不透明性の間には何の関係もない」
と否定的にみる意見もみられた。

そのほか、前川氏をはじめとした計3人の参考人の答弁のうち、加戸氏の発言がメディアの報道で取り上げられるケースが少ないという指摘も目立った。実際、自民党の三原じゅん子参院議員は7月11日14時過ぎに更新したツイッターで、

「昨日の閉会中審査の模様が報じられていますが、どの番組も平井卓也議員と青山繁晴議員の質疑はスルー。加戸元愛媛県知事も大事な事話してるのに、、、」
との不満を漏らしている。

「安倍総理が好きか嫌いかだけで...」
また、閉会中審査が行われた10日夜に放送された情報番組「ユアタイム」(フジテレビ系)で、番組MCを務めるタレントの市川紗椰さん(30)は、加戸氏の答弁について、

「私が印象的だったのは、加戸前愛媛県知事です。なんか、それがすべてだったのかなって気もした。経緯を丁寧に説明していて、辻褄が合うんですよね、議事録とかを見ると。なんか、いいのかなって、納得しちゃいました」


加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容
J-CASTニュース / 2017年7月11日 19時42分

と好意的に捉えていた。

また、同番組では、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏が、加計学園をめぐる問題を報じるメディアへの「苦言」を漏らす場面も。

モーリー氏は「(加計学園問題は)そもそも様々な観点があるし、メディアは、それを能動的に一番初めに取材できたと思う」とした上で、

「ただどうしても、野党による内閣への追及ということで、ショーアップに加担して尻馬に乗ってしまったように思います。だから下手をすると、今回信頼を失うのは自民党というよりも、メディアが敗者になる可能性があります」
と指摘。続けて、「(メディアは)本来の機能を果たしてこなかったんじゃないか、エンターテインメントと報道を混同してまったのではないか。そう自戒を込めて思います」とも話した。

こうした発言を受け、市川さんは「この問題について話す人は、目の前にある材料というよりも、安倍総理が好きか嫌いかだけでポジションを取っているような...」との感想を漏らしていた。

選挙妨害する「あんな人たち」の民主主義 

July 08 [Sat], 2017, 10:12
「こんな人たちに負けるわけにいかない。」
安倍さんの都議選での応援演説。

これに批判や批難が巻き起こっている。

逆風を・・・

しかし、こんなことは大したことはない。

いちいち細かいことにいちゃもんをつけて、
自分らの得点にしようとしている。




負けたくない連中としては、
共産党や、民進党をいう。
そして東京としては、
都民ファーストの会の事をさしているのか・・・。

「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と言ったのを、

「こんな人たち」とは「つまり自分を批判している人たちのことだ」と言う。

「こんな人たち」とはまさにここにいる、応援を妨害している人たちのことだろう。
普通。

それを飛躍させ、広げて批判している人たち全般のこととしたいらしい。
そして、どうしてか、
反対する人は国民とは見ていない、と飛躍してみる。

もちろん、
応援演説をシュプレヒコールで妨害して邪魔している人たちのことだ。
正当な選挙活動をして応援に来ている安倍さんをヤジって
大声で邪魔する暴力を行なっている人たちを指して、
我々はこんなことをしない、とも言った。




「自分に反対の考えを持つ人々は国民ではないと思ってる」、という。

野党ばかりか、
小泉純一郎首相の秘書官を務めた人
(元参議院議員の小野次郎氏がツイッター)まで
言ってしまっている。
党内にも、この飛躍を不思議に感じない人もいる。

勘違いも甚だしい。

安倍さんはあの人たちは国民ではないとまでは言っていない。
誰が言った?

そこにいた人たちを言ったのだ。
そして国民ではないとは言っていない。

そうなぜ受取ろうとするのか。
批判のための批判をするため。


負けないと言った。
当然、選挙だから。


あそくにいた彼らには勝った。
民進党は減らし全滅しなかった・・・。
共産党は少し増やしたが、
生活ネットは減らし、社民党はゼロのまま。
千代田区の候補は負けたが。
当然のこと。
都民ファーストは飛躍し、公明党は増やした。


あの人たちとそれに賛同した反対派が、
きっと我々を国民と思ってくれていないんだ、と
考えてしまう人たちがそう聞こえてしまうようだ。

また、これを失言に形成して、
不利にさせようとしている。

まあ少しは言い方に気を付けて、
「彼ら」と言う方がいい。

だから、都議選が終わるまでは黙っていた。
おごりの都連に鉄槌が下ればいいと。


しかし、
都議選の候補者もいる宣伝カーに乗って、
応援演説をしているときに、だ。
あの選挙妨害もひどすぎる。

邪魔をしようと組織的に集まり
プラカードを掲げて横断幕を広げて、
叫びだした。

民主主義を妨害する行為だ。


ナチスが反対派への選挙妨害や暴力を働いたことを思い出せば、
誰でもわかってくれるだろう。
暴力からは何も生まれないことを。

口実を与えることも考慮する賢明さが必要だ。


選挙とその応援を妨害するとは。


表現の自由?かこれが。
節度があってしかるべき。
自ら、空に唾を吐く行為となる。

ファシズムを呼ぶ行為。

当然の権利を行使しているところに割って入るのが
自由か?


たしかに選挙戦術として、やる者もいよう。
しかし、あれほど組織的にはせず、
穏やかにやればいい。



共謀罪で逮捕されると?ジョークを言う人もいる。

残念ながらこれには引っかからないかも。
しかし、危険物を所持していることがばれたら、
一網打尽にすべきだ。

かご池氏、夫婦が現れ、そちらに注目が集まり、
機を逸してしまったかもしれない。

また、そんな大それたことをすれば
集まってきていた人たちの思惑から外れる?かもしれないが。
そんなはずじゃなかったと。


もしテロを準備されたら、
あの連中に紛れ込まれたら、
と思うとぞっとする。

テロには思うつぼだ。
所持品検査もされず総理に近づけるとなると・・・。

民主主義の危機だ。



あんなヤバい行為を国民の声だなんて援護射撃して、
一言を安倍さんの失策に仕立てたのまでは良かった・・・。
やりすぎた。
一部野党やマスコミは、もう少し知的に行動してほしい。

ちょっと言い過ぎたのを逆手に取られるのを警戒すればいいのに。


参考。
“自民党の歴史的惨敗”にとどめを刺した珍言・暴言を一挙公開!
文春オンライン 文春オンライン
大山 くまお http://www.msn.com/ja-jp/news/national/“・・・



安倍さんは、
あんなことをしないとも言っていた。

ヤジでかき消すつもりで叫ぶ、行為を。


選挙妨害にあたる。
あれをマイクをたくさん持ってきてたら、
逮捕ものかもしれない。

表現の自由?

選挙を妨害してもいいわけ?


あんな妨害がなければ、
国会の閉会時に言っていたように、
冒頭、国会や出身議員の言動に謝罪をしていたかもしれない。

街頭での自民党の謝罪もあれでしなくなった、としか思えない。

彼らの狙いに乗ってしまった形の安倍さん。
もう少し、我慢が・・・。理性を。
まぁ、無理な状況だった。


共産党らも、民進党も
「税金を納めている人たち、国民に何たることか」と
怒って見せた。


彼らこそ、そう彼らは安倍さんたちを
「こんな人たち」と思い
「こんな奴ら」に
「こんな人たち」に任せておけないと思ってるんだろう。

それが選挙。

味方は労働者・市民、・・・。
そう勤労国民。

働いていない、国民は?

まあ、公的には、全て国民ですよ、と言ってくれるだろう。


しかし本音は、
選挙なんだから、

彼らは「敵」として
国民の敵だというだろうが。
しかし、国民だ。


都議選に負けたあの党。
・・・まだ都連は
公明党が悪いと?思い、
国会内外での言動が自民党への怒りになった、としか思っていない。
都連、都議会会派としては、何も反省がないまま。
おごりには鉄槌が下されていない。
愚かさは少しも・・・。

都民の審判が下だった 

July 03 [Mon], 2017, 8:24
都議選の結果が出た。

都民ファーストの会の圧勝だ。

ドンのいる千代田区も都民ファが勝った。
ドンに逆らうところを後継者が選挙中示せれば違ったろうが・・・無理か。
ドンファーストの都議会を終わらせよう。
都議会自民党の幹部も落ちた。
北区の高木幹事長、中野区の川井議長らもざまがない。
ドンに言いなりの都議会自民党、都連はいらない。
若い者に任せて引退してもらいたい。


都民ファースト  55人 (49+6)

島部の候補は惜しかったが、
厳しいと言われた候補まで
風の為か当選でき良かった。
推薦した人も後任に切り替えて55人に。

豊洲移転、築地も残す政策も受け入れられた。


自民党  23人

せいぜい30は行くと思われていたが、
惨敗となった。
最低に。
公明党と並ぶ第二党に転落。


もりかけ問題など、
安倍後を狙うキザなあの人の企みとか、
というもっぱらの噂もあるようだが、
と言っても、稲田氏の失言や
豊田氏の暴言等は
わきの甘さから。

安倍さんや小泉さんの投入も
効かなかった。


公明、共産はプラス一で快勝。

豊洲移転反対、築地改修の共産党が
善戦したのはいいかも。

民進党が負けたのは小気味いい。

労組の連合も都民ファーストを推薦していたので、
労組もホッとしているだろう。

民進党出身の都民ファ候補も多いから・・・。

社民党は一議席の奪回はできなかった。
労組の支援がないとだめなのか。
一議席ぐらいは本気でやれば取れそうなものでは・・・。

民進党などに分裂したから仕方がないが・・・。


今後、市場の整備、五輪、保育所など、
都議会も課題も多く厳しいが、
公約の実現に向けて頑張ってほしい。
期待している。

よこがお
薫の言いなり放題。
気ニなるコト言いたい放題
●趣味:テレビドラマ映画鑑賞、パソコン
東京郊外在住
注目中!:木崎ゆりあ・スザンヌ・大家志津香・小林麻耶・鳥居みゆき・柴崎コウ・平山あや・あびる優・安めぐみ・浜口順子・上原多香子・ビビアン・スー
■好きなドラマ :NCISネイビー犯罪捜査班・クリミナル・マインド/FBIvs.異常犯罪・ナンバーズ天才数学者の事件ファイル・コールドケース迷宮事件簿・BONES-骨は語る・チャングムの誓い・名探偵モンク・ロズウェル・スターゲイト・相棒・ER・鬼兵犯科帖・古畑任三郎
●好きなアニメ:名探偵コナン・クレヨンしんちゃん・地獄少女・ちびまる子







初めての方、5種のコーヒーお試しセット75袋が 1,980円(税・送料込)で楽しめるブルックスコーヒー ブルックスコーヒー

『Newsweek・日本語版』!Click Here!



PINGOO!









ダヴィンチコードの謎! ダヴィンチ「モナ・リザ」原画同寸ノートリミングをあなたも! 【名画ドットネット】

★スミノフ ウォッカ 赤 40度 750ml【最安値に挑戦!!】商品番号 14075 燃える大特価 970円 (税込) 送料別★

★ハバナクラブ 3年 40% キューバ・ラム 750ml 商品番号 23000037 販売価格 1,200円 (税込 1,260 円) 送料別 残りわずかです★

http://yaplog.jp/h17kaoru/index1_0.rdf