お洋服お買い物事情考察

October 17 [Wed], 2012, 0:57
お洒落池袋に心が折れたというお話を先日しましたが、それでも上京してから何着かは買いました旦那が私の余りのお洒落しなさに危機感を募らせた結果ですがほっとくと所持金全てが何故か本になっているという人種がいることに旦那は心底びっくりだったようです。
三冊で十万円する本をじっと見ていた私を見た時の旦那の顔にはカルチャーショックと書かれていましたよ。
でも家電製品への旦那の情熱にも私はビックリなんですけどねホームベーカリーのメーカーに精通って、どういう経緯でそうなるんですか。
さて、私の友人に数人、とってもお洒落な人達がいます。
それぞれに趣味は違いますが、ブランドにこだわるわけでもなく品良くお洒落で、関西から遊びにきてくれて共通して言うのが東京では服が買いにくい一人なんか、裏ミク東京在住だったのに今は関西戻っていますがわざわざ里帰りして、地元で服を買って帰ってきていました。
最初何故か分からなかったんですが、間もなく理由が判明。
ディスプレイの仕方が違うんです。
東京の大体のデパートでは、これ世界共通、って聞いたんですが本当なんでしょうかワンフロア全体が見やすいようになっているところが多いんです。
つまり、店と店の境界が曖昧。
知らないうちに色々な店の商品を見られるようにディスプレイされているようなんです。
それぞれの店の商品が隣り合って飾られていて、しきりを感じない。
で、関西人、特に酔ヒっこと俗に言われるお洒落さんは、小さなセレクトショップでお洋服や靴を買ったりするのが好きなんですね。
メーカーは違っていても世界観や趣味が似通っているもの、合わせられるものが、一つのお店に詰まっている。
お店のコンセプトを選んで通う、というスタイルなんです。
だからデパートでも店と店の境界はかっちりしていて、自分が今どの店を見ているかははっきりしているそこらへんに、どうも話を聞いてみたり、それぞれのデパート見ているとここらへんに理由があるんじゃないかな、と。
うーん。
余りセレクトショップにも縁がなく、デパートにも行かない私が考えてみたわけですから、粗だらけの推測ですが皆気になるところが違うんだな、と思いました。
買いにくいとか気づかなかったなぁ私もそんなふうにおしゃれになってみたいなって思いつつ、ついつい買う時はデザインより洗いやすさを重視してしまいます今年の夏は近所の商店街で買ったチュニック、めっちゃ愛用していました。
なんせ洗いやすい、すぐ乾くアイロンいらないこれ重要。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h158w9vdvl
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h158w9vdvl/index1_0.rdf