みなぎる力

July 19 [Sat], 2014, 1:46
ガードルという補正下着は、女性にはお馴染みであろう。女性の美しいボディラインをつくるアイテムだ。
女性のなんたるかを全く分かっていなかった20代前半(今ももちろんよくわかっていないけど)、猿だった頃の俺は、それをつけた当時の彼女に対して禿げ上がるほど萎えた。
今この場を借りて言いたい。ごめんなさい…。本当に申し訳ない…。俺は何もわかっていなかった…。ジャンピング土下座したい気分だよ…orz
今腰痛治療の一環で、腰にコルセットを巻いて生活している。かなり強い力で巻きつけているので、正直苦しい。飯食った直後はマジで吐き気がする(緩めれば済む話だが)。それ以上に感じたのは強烈な違和感だ。何でこんなモノつけなきゃならねぇんだ…と腰痛を恨みながら現状を当初は嘆いていた。
ところが、腰痛が軽くなってきたあたりから新しい感覚が芽生える。コルセットがないと不安なのだ。これないと腰がヤバいんじゃないか…という不安もさることながら、装着することによって、何か不思議な感覚を覚え始めたのである。この強烈な締め付けに伴う吐き気が食欲減退を伴う快感に変化していき、そしてつけることで新しいサムスィングを得たような、分かるかなぁサムスィングいや、エニィモァだよ!←なんだその英語
いやいや、これは腰をスリム化するべき魔法のベルトなのか?こ、これは…。この感覚は…?
み     な     ぎ     っ     て     ま     い     り     ま     し     た
今なら言える!ガードル愛用女子の気持ちが!ガードルは正義だ!美しい腰のラインを作る必須アイテムだ!道行くカックイイ女性はきっと並々ならぬ努力の賜物はガードルに隠されているはずだ!俺もきっとこれでスリムになれる!ええい締め付けを更に強化してスリムアップだグフウェェェッオウウェェェェ…。
ダイエット茶の効果 美容に健康にも!
鏡見ても豚のまんまじゃねーか…。たりねぇ…。そうか!きっとオンナモノのパンツ履かないから緊張感が足りないのか!相方から借りたら戦闘力がアップするかもしれん…。
俺の中に新しい力が宿るようだ…。ようし、つけたまま、ボード滑ろう…。ケツパッド+膝パッド+ガードル+α…。どこまで装着するかはこの先次第だ…。
装着物がガードルに代わってるけど、まぁ、いいだろう…。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h13df86
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h13df86/index1_0.rdf