ちなさんと有田

August 24 [Thu], 2017, 12:36
皆さんそうだと思うのですが、自分は株を始めたころ、初心者でチャートの見方が、理解できませんでした。今でも、完璧にわかるというわけではないのですが、「たぶんこうだろう」という読み方があり、それなりに参考にしています。とはいえ、現在でもたまにやり損なってしまう時もあります。株式投資には数多くの方法がありますが、その手だての一つがスキャルピングです。



スキャルピングは、株購入から売却までを、数秒から数十秒のごくごく短時間の間に済ませてしまう投資手だてですスキャルピングのメリットといえるところは、株保有期間をごく短期間に絞り込むことで、株価が下落するリスクを最小限のものに保つことができるという点にあります。



株式投資をする場合は、いくら価格の変動がはげしいからといっても、ほとんど出来高のない小型株式を購入することは、推奨できません。理由を説明すると、日頃から出来高の少ない株式は、投資した株式を売りたい値段で売れないからです。株投資で失敗しない方法などといった記事や本をよく目にします。
けれども、絶対失敗しないことなんてありえないのです。



ただし、しっかり勉強して、ルールを決めた上で投資すれば、成功することもありえるのが株です。



失敗することに怯えたり、一回の失敗で諦めずに学んだ先に、株の楽しみが待っていると思えるのです。
株取引では、株式チャートを参考にして売買について考えるやりかたがあります。

そして、そのうちの1つの方法が押し目買いと、一般的にいわれている手法です。株式チャートの値において、株価が移動平均線と接する数値を底値とし、その底値近くの数字で、株を購入するというのが押し目買いというものです。これまでの経験によると、今後、株価の上昇が期待できるポイントだといえます。

株投資において、所得税の譲渡所得や配当所得などを加味した上で、確定申告しなくてはいけません。それでも、特定口座を利用した時に限り、このような税務に関する計算は金融機関が計算してくれますし、場合によっては確定申告不要です。ですから、株投資初心者の方に一番お勧めです。株式投資はことのほか魅力的な投資方法です。だけれど、株の売買にはいろいろな危険も持っています。株の重大なリスクとしては、値下がりの危険、流動性の危険、倒産の危険などがあります。
株式投資は定期預金などとは別で、元本の保証がないのです。株の初心者は、危険をしっかりと認識して慎重に投資を行うことが重要です。



これから株をやってみたいと思って現在はバーチャルの取引でやっています。



今は調子が良くて、かなり大きく勝ち越しているものの、いざ本当の株の取引になると簡単にいかなさそうです。



それでも、この株のバーチャルで得た感覚を忘れずに、今年中には株の取引を始めようと考えています。



株式の買い方が初心者にとってはわかりづらいものです。
証券会社の担当者から相談に乗ってもらったり、株式に投資をしている知人に相談を持ちかけるなどして、株の購入の仕方を教わると良いでしょう。また、デモトレードを活用して、学んでみるのもいいでしょう。株ってビギナーにとっては分かりにくいことだらけに思えるのではないでしょうか。



どこの証券業者を使って株式投資を開始すればいいのかなど、迷ってしまう人が大部分です。
誰しもが利益を得たいと思って株式の売買を始めるわけですが、一年間の取引で利益を出せる方はわずかしかいないでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハル
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる