メインクーンとフラワーホーン

May 13 [Fri], 2016, 18:39
月間一時か2回、横の県内に起こる古着屋君に出向くのがひときわの楽しみです。
ヴィンテージ古着のコレクションが好みで、このお店ではレアなタイプが沢山取り扱われているのです。
民家からだいたい100間隔ほどの距離があるので、絶えず普通往きだけで3日数くらいはかかっています。
ハイスピードは使わず、下道一本で通うのでそれだけの時間がかかるのですが、過日の運行が楽しくて楽しくて仕方ありません。
通りがけ、海岸線沿いを30食い分ほど滑る行程があるのですが、すがすがしいのなんのって。
とことんおところでの投宿日数を長くしたいので、朝方の7ステージ頃に民家を出るのですが、朝方の海岸は凄くオリジナルで気持ちいいですよ。
窓を全開にして潮の芳香を楽しんでいます。
ある程度走ると、山越えをしなければなりませんが、山を越えた事後、いきなり町が開けてきて、その開きもまた運行の喜びの一つなんですよね。
上、県内外部数字がかかるのも、長い距離を走り回り隣県まで来たという歓喜でふとありがたくつながる。
基本的にはしるしの乏しい大きい行程が貫くので、負荷がありません。
音響を聞きながら、軽快軽快♪車内はカラオケ状態で、ボルテージが上がっている食い分、つい歌ってしまう。
ひいては最大の目的である古着屋君が待ち構えているので、今これに勝る好みは見つかりみたいにありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:空
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h0tt0e1tda5yrh/index1_0.rdf