三十路ライダーのバイクな日常を、ぶらりふらりと綴ってます。

2005年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h0ri
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
10周年 / 2005年02月25日(金)
昨日だったかな、blog更新しようと思ってYaplogのTOPにつなぎました。
ご存知の方も多いとは思いますが、YaplogのTOPはアクセス直前に更新されたBlogの画像が3枚出てくるのです。
その中で一枚気になる写真があったので、ぽちっとおしてみました。

そこには・・・
---------------------
$本試験$ / 2005年02月24日(木)


行ってきますん(*´∀`*)
多分大丈夫!!きっといける!!…ぅん。
自信持ってかないとね(`・ω・´)

がんばりまつ☆
--------------------
という記事が。

なるほど時期的に入試とかあるんだな〜と。
かわいいけど、どこか緊張した顔写真はそのためだったのか。。。
とかおもって、ほぼ毎日更新(すげー)されてるそのBlogをみてると・・・どうやら入試ではなくて運転免許の試験だったようです。

いまじゃ当たり前のように持ってる免許ですが、おいらにも緊張して試験に臨んだ時があったなぁ〜なんて思い出してみたりしました。

そういや今年で今の免許取得から10年、最初の免許が2年しかなかったことを考えるとすげー快挙です(ぉ
 
   
Posted at 09:26 / 雑記 / この記事のURL
きた〜〜〜〜!! / 2005年02月24日(木)

Copyright (C) 2003 垣根涼介/実業之日本社


きました!垣根涼介新作です!
まだかってないんですがね、今日帰りにでも買って帰ろうと思ってます。
ん〜うれすぃ

しかも垣根涼介さんの公式HPも発見!
メルマガも登録してしまいました。

今週末は読書だ〜
 
   
Posted at 10:13 /  / この記事のURL
トラックバック! / 2005年02月22日(火)
今日はちょっと愚痴じゃないけど思うことを。。。

トラックバックって知ってますか?
BlogがBlogたる所以のひとつなんです。
要は横のつながり、引用や参照、関連記事などトラックバックで結んでいくって奴です。

ところが最近、このトラックバックはBlogの規模や格を示すものと勘違いしてる輩が多いようです。
先日もYahoo!がやっていたベストサイトってやつに「眞鍋かをりのここだけの話」がランクインしていました。
トラックバック数日本一だそうです。

・・・ってもうこっからおかしいです。
HITカウント日本一のBlogならわかります。たしかにすごいでしょう。
んでもトラックバック日本一ってなに?!
そんだけ多くの人の為になる話や、関連付けやすい記事を載せてるのか??
あ、誤解の無いように言っておきますが、眞鍋かをりさんは悪くないです。
ていうか、なかなか面白いBlogですよね。なんか別の世界の生物のように感じる芸能人をものすごく身近に感じさせてくれます。

古田敦也選手も最近Blogをやっておられます。
眞鍋さんのBlog同様、たくさんのトラックバック付いています。
そのトラバを見てみると、ほとんどがコメントのような記事ばっかりです。
中には有名人のBlogにトラックバックを張ることを目的にしているBlogまで見受けられます。

以前LiveSTRONGでも書いたんですけどね、日本人ちょっと勘違いしすぎじゃないでしょうか?
周りがどうとか、みんながそうだからって盲目に事を進めるのではなく、もうすこし物事の本質を見てみる必要があるんじゃないでしょうか?

えらそうなこと言ってますが、僕も含めてそれが足りないと思うんですよ。
さぁ、みんなで本質を見極めようじゃないですが!それなら横並びでも全然OKですよ(笑
 
   
Posted at 09:14 / 雑記 / この記事のURL
Live! / 2005年02月17日(木)

Copyright (C) 2004 BCG Rockers

前回に引き続いてBCG Rockersネタです。
昨日、仕事終わってからダッシュでBCGのライブへいってきました。
Start予定は8:20。
仕事終わったのは7:30。
ライブは千日前のClubWATER。地下鉄乗り継いでも余裕で30分は掛かります。
めっちゃ走りました。
久々にダッシュしましたよ〜
途中でCoCo壱番屋でカレーを書き込んで、100周年記念スプーンを当てたりしながら会場へ。
スンゴイ走ったのに、なんだかんだで30分押し(--;;
9時前にやっとBCGの出番がきました。
ステージ最前列に陣取るBCGファン。
もちろんおいらも最前列中央という、にわかファンではありえない位置をキープ。

照明がおち、ジョンレノンの「Give Peace A Chance」が鳴る。
そしてBCGコール---

あとはBCG特有のMC無し、ノンストップのRockが続く。

ステージ終了後、リーダーの愚図Kenjiさんと話すチャンスがあった。
ここぞとばかり、前日に作った携帯の待ち受け画面と着うたをみせ、使用許可を頂く。
「金儲けにせんかったらええで〜」と快く快諾していただき、めでたくおいらの携帯はBCG Rockersモデルになった。
ほんまはメンバーのサインを携帯に書いてもらって完成にしたいところだが。。。それは今後の目標として置いておこう。

ライブはいい。
その名の通り生きたRockがある。
城天でのストリートはあくまで営業活動と言い切る愚図Kenjiさん。
確かに、小屋(LiveHouse)にしかないBCGがある。
万一、おいらのBlogでBCGってロッカーに興味を持ってくれた人がいれば、ぜひ小屋で生きたRockを聞いて欲しいとおもいます。
だいじょうぶ、怖くないよw

次回は3/20枚方BlowDownです。
 
   
Posted at 12:47 / 雑記 / この記事のURL
Rock'nRoll / 2005年02月15日(火)
みなさん、ものっそおひさです。

前回の記事が紅葉だったはずなのに、、、いつのまにか年明けてます。
しかも2月です。
ま、バイク乗りは冬は冬眠ってことで(ぁ

さて、その冬眠中のおいらがなにを書くかというと・・・
そう、ロックです。
ロックンロールです。

実は先月、とある用事で大阪城公園へ行ってきたんですよ。
日曜日の大阪城公園って、歩行者天国になってていろんな人がいろんなことしてます。
ストリートミュージシャンもたくさんいてます。
しかし、他の場所と違うのはみんな馬鹿でかいアンプとスピーカーを持ち込んでるんですね。
なんだかすごいことになってるんですが・・・
其の中でも、ひときわいい音(でかい音じゃないよ!)出してるバンドがいました。

BCG ROCKERSです。

革ジャンにリーゼント決めて、切れたロックンロールをぶちかましてくれてます。
傍らにはピカピカの火の玉カラーのZ1!!
メンバーはどう見ても、おいらと同年代かそれ以上。
もう20年以上もロックンローラーであり続けている彼等のかっこよさに打ちのめされ、そしてなにより、ロックンロールに打ち抜かれてしまいました。

バイクとロックンロール。
古いとかガキっぽいって言われそうですが、好きなんだからしょうがない。
それに、好きなものを続けていく覚悟とかっこよさってものを改めてBCG ROCKERSに教えてもらった気がします。

だから・・・

今年もとばしていこう。ロックンロールとオートバイ (By 愚図Kenji)
 
   
Posted at 12:03 / 雑記 / この記事のURL
紅葉 / 2004年11月29日(月)


週末にぶらっと外へ出かけると、もみじの葉が見事に紅葉してました。
うちの家は大阪に程近いベッドタウンの駅前なのですが、夏は夜になると虫の鳴き声が聞こえ、秋には木々が紅葉する様が見れたりします。
都心まで電車で30分圏内なのに、節目節目で季節を感じれるよいところです。

そこ、田舎って言わないように!
 
   
Posted at 14:30 / 雑記 / この記事のURL
垣根涼介 / 2004年11月24日(水)

最近のお気に入りの作家さん。

垣根涼介さん

きっかけは上の写真上に写ってる「サウタージ」って本。
いつもながら本屋をうろうろしてると、唇にタイトルだけってインパクトのある本に遭遇。
さらっと立ち読みしてみると。。。おもしろい
最近、映画のCMでおすぎだかピーコだかが「ファーストシーンのいい映画は全部いいんです」みたいなことを言っていたが、この本はまさにそれ。
なんか、もう先を読みたくて読みたくて・・・そのまま購入。

読んでいくと何人かの登場人物がいるのだが、それぞれがバックグラウンドみたいなものをもっているんだけどあんまり深く説明されない。
それはそれで気になるんだけど、気にしなくても問題なく面白い。
さくっと全部読んであとがきを見てると、どうもこの本の登場人物たちは別の作品ですでに活躍中(?!)らしい。
それならと「サウタージ」のなかで一番気に入った男「アキ」のバックグラウンドが描かれているらしい「ヒートアインド」を読む。
これまたおもしろい。なんというか途中で読むのをやめれないテンポのよさがある。どうやらそれが垣根式らしい。

しかし、さくっと読み終えてみるといまいち「ヒートアイランド」と「サウタージ」がつながらない。『こんなことがあったなぁ』的な書かれ方をしているのだが、その話がどちらにも出てこないのだ。
とおもったら、帯書にもう一冊の本の名前が。

「ギャングスターレッスン」
なるほど、これで全部そろうのね(^^;
元来「ヒートアイランド」→「ギャングスターレッスン」→「サウタージ」の順番だったらしい。
でも、個人的な意見だけど「サウタージ」→「ヒートアイランド」→「ギャングスターレッスン」のがアキという、一見脇役のようで実は垣根ワールドの中心人物をよく知れるかもしれない。とか思ったり。

・・・以下追記にて
 
 続きを読む...  
Posted at 11:33 /  / この記事のURL
LiveSTRONG / 2004年11月19日(金)


みなさんは「LiveSTRONG」ってしっていますか?
この写真の黄色いラバーブレスがそれです。松坂投手や石井選手がつけていて、いま大流行中なんだそうです。
そこまではみんな知っていること。
でもその先、このブレスにこめられた本当の意味を知っている人が何人いるでしょう?
このブレスはランス・アームストロングという自転車のレーサーが設立した、癌と戦う基金のシンボルであり、このブレスの購入代金は癌と闘う人へ、そして戦いたくても金銭的な理由で満足な処置が受けれない人たちへ援助されています。
このランス・アームストロングという人は、25歳で生存率30%未満の癌と診断されたが、2年にも及ぶ闘病生活の末に完治し、その後6年間にも渡りツール・ド・フランスで優勝し続けるという快挙を成し遂げた人でもあります。
その闘病生活を支えてくれた人たちに報いるために、自らも癌患者の支援基金を立ち上げたのですよ。

でもね。。。悲しいことに、今このリングはYahoo!オークションで販売されまくってます。
何が悲しいって、そんなことしても癌基金には一円も入りません。
今、日本で販売代理しているミズノが品切れ状態であり、入手手段はアメリカのサイトでクレジットカードを使って購入するしかありません。
全部英語です。
僕も英語は大嫌いですから、そこに壁を感じる気持ちはわかるんですよ。

でもね。。。


そんなに欲しい気持ち=癌と戦う人を支援したい気持ち であるならば、辞書片手に申し込みましょうよ!

そんなに売りたい気持ち=この基金を広めたいという気持ち であるならば、オークションではなく購入サポートしますよって言いましょうよ!

なんか、根本的にまちがってませんか?
と、問いたいんですよ。


みなさんもこのリングの真の意味を理解して、ぜひ基金から購入してください。
ど〜しても英語だめって方は、サポートしますよ(^-^

Who is Live Strong for?
 
   
Posted at 17:16 / 雑記 / この記事のURL
オークション / 2004年11月10日(水)
ん〜オークション。。。いいですねぇ
またしてもAntlionのレバーを3800円でGETしましたよ!今度はクラッチです。
とまぁ、いままで消費Onlyだったオークションですが、今回は出品してみました。


部屋に転がっていたカーボンサイレンサーです。
前の愛車ZZR400で使っていたものなのですが・・・なんでサイレンサーだけ残ってるかは謎です(^^; とにかくずっと玄関のアクセサリーとして飾ってありました。
普通バイクのマフラーといえば、スリップオン(集合管より後ろだけ)かフルエキ(管全部)なのでサイレンサーだけじゃ売れないとは思ったのですが、ためしに出品っしてみました。

はい、すでに3000円の値段がついてますw

終了予定は今週末。
いったいいくらで売れるんだろ〜たのしみ(^-^
 
   
Posted at 17:53 / 雑記 / この記事のURL
パンクした〜 / 2004年11月05日(金)
しばらくサボってたんで、まとめて更新

パンクしました(^^;
10月最後の土曜日、雨の中走ってるとなんか車体がおかしい。
妙にハンドルが取られる。
轍が深いところに水がたまってタイヤ取られてるのかな?程度に思ってたんですが、直後に入ったガススタでリアタイヤから信じられないぐらいの湯気が上がってるのを発見。
触ってみるとめっちゃ熱い!
しかもなぁ〜んか見た目に違和感がある。。。ってパンクしてんやん!
一緒に走ってた人が「くぎささってるね」と。


さっくり刺さってます

こりゃぁまいった。
このままじゃ走れないと思ってたら、パンク修理キット持ってる人が居たので貸していただき修理。
このパンク修理キット、実はけっこうなめてたんですよ。
んなもんでパンク直ったらタイヤ屋いらねぇ〜とか(そんなことはない)

直っちゃいました!

う〜む、恐るべし現代科学(ぉ

みなさんも、空気入れと一緒に携帯しておくことをお勧めします。
タイヤの空気抜けた大型バイクって、大人三人がかりでも動かすのがやっとなぐらい重たいですから。。。
 
   
Posted at 11:37 / バイク / この記事のURL
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.