育毛剤が必要かも

May 03 [Tue], 2016, 19:59
二十歳ぐらいから薄毛の治療を始めました。抜け毛について真剣に悩みだしたのは20歳にもうすぐなろうかという頃でした。
それがおこったのは19才の秋ぐらいでした。バスケサークルが終わってお風呂に入って、シャンプーをしました

そして、なにげなく見た排水溝に、ものすごい数の抜けた自分の髪の毛が。。。コレは唖然としました。
こんなのは初めての出来事だったので、おそろしくなりました。それまでは抜け毛のことはまったく意識したことがなかったのですが、それからは毎日のように髪の抜けがすごく気になり始めました。

抜け毛の本数ってどれぐらいなんだろうと思い、抜け毛の数を数えてみましたが、200本近く抜けててびっくりしました。
シャンプーするときにそれぐらい抜けていたので、一日一日、髪がどんどん抜けてるんだなって、そのようすが思い浮かんできました。

自分ではそれほど減っているとは感じてなかったんですけど、かなりピンチになってきたんで、近所の毛髪クリニックで一度、診察をしてもらうことにしました。
そして、かなりショックなことに、若年性男性型脱毛症(AGA)という診断結果がでました。

私の場合は生え際が減ってきているので、おでこのほうがだんだんと広がってるんです。
ですので、治療を開始することにしました。
診療をやり始めたのが、20歳そこそこだったんで、ちょっと恥ずかしいなっていう気持ちもあったんですが、お医者さんの話だと、これぐらいの年齢で通ってる人も多いようでした。

将来のことを考えたら、若いうちに治療しておくほうが、あとあと困らなくてすみますからね。それに今はそれだけ髪のことで悩んでいる人が多いのが一般的ということでしょうか。
ですので、髪のことで悩んでいるんだったら、早めにクリニックで診てもらうか、育毛剤とかで薄毛対策を始めた方がいいと思います。

どうしようか考えているだけで、行動しないのは、やっぱり時間が無駄になっちゃいますしね。早いうちに治療を始めて、髪の悩みがなくなるほうが、いろんなことがうまく行き出しますからね。
なにより薄毛や抜け毛の悩みがなくなって、充実した生活がおくれるのがいいですからね。


薄毛の治療のほか、生活習慣を見直すのも大切かなって思います。食事や適度な運動など、頭皮や髪に影響があることはすべて、改善したほうがいいですね。

毎日の生活を変えるだけで、髪の状態がよくなるってこともおおいにありますしね。クリニックの行ってみると、その辺の指導もしてもらえるので、クリニックでしっかり聞いて見てください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Jou
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h0htbouyr8suat/index1_0.rdf