趨シ備(かむなび)・塩ラーメン大盛煮玉子と醤油ラーメン大盛@西日暮里

November 19 [Mon], 2012, 21:23
今日は、食べ歩き。
西日暮里にある趨シ備かむなびへ。
食べログで評価の高い店です。
今回は、定期券の範囲内の日暮里駅から向かいました。
とりあえず西日暮里へ線路伝いに歩いて千駄木方面に歩いて住居表示板を頼りに辿り着きました。
何気に、つけ麺TETSU本店道路を挟んで反対側に近いですね。
この店は、平日は15時までで昼時は、行列が発生しているようです。
土曜日と日曜日は、夜営業もしているので、夜を選んで突入。
最近は、何処の店も夜は混んでいない店が多いですね。
開店と同時に入店して株式会社レイリー先客一人でした。
やはり夜は曹目のようです。
そして、この店にはとても大きな特徴があります。
実は、値段が高いんです。
通常の塩ラーメンと醤油ラーメンどちらも消費税込みの945円。
いままで、消費税を取る店を見たことが無かっただけに、調べたときは衝撃的でした。
メニューは、醤油塩ラーメン各945円。
サンラーメン1575円チャーシュー麺1575円と、正直とても高いレベルです。
トッピングは、麺大盛126円、煮玉子105円、メンマ210円、海苔105円、炊き込みおにぎり168円、正式杏仁豆腐399円、広東式マンゴープリンです。
正直、コストパフォーマンスは、最悪な部類でしょう。
ただ、写真にあるとおり具材について、徹底して拘った結果この価格になったという店側からの見解があります。
私としては、美味ければ値段は関係ありません。
あくまでも美味いかどうかです。
それ以外は、判断材料ではありません。
店側が使っている調味料の見本がカウンターにおいてありますが、八角やら何やら13種類も使っていました。
店が拘り持っているのは、事実だと思いました。
文面から店側の苦悩が伺えました。
因みに、化学調味料は一切使用していないとのこと。
今回は、塩ラーメン大盛煮玉子1176円と醤油ラーメン大盛1050円を同時注文。
店内に入って思ったことは、接客が素晴らしいことです。
ご夫婦で経営されているようですが、とても満足いくレベルでした。
前回の吉兆とは正反対です。
あれは、酷すぎましたね。
まず、塩ラーメンから。
スープは動物系鳥かなイマイチよく分からなかったけど美味いです。
若干ですが背油を使っています。
麺は、細麺の縮れ麺で加水率低め。
美味い。
具材は、チャーシュー煮玉子葱もやし葱。
チャーシューは箸で触ると直ぐにほぐれるくらい盾轤ゥくて美味い。
かなり、調味料を使って丁寧に作っています。
すこしゼラチンが付着していました。
面白かったです。
ただ、残念なのはチャーシューが冷めていることです。
それ以外は完璧なチャーシューです。
素晴らしい。
煮玉子はそれほどでもない印象です。
塩ラーメンとしては、かなり完成系に近いレベルですね。
これより美味いのは、べんてんの塩ラーメン油抜きとほん田の塩ラーメンくらいでしょうか。
醤油ラーメンは、タレにチャーシューを煮込んで使っているのかなと思います。
チャーシューを徹底して煮込んで、タレと具材に上手く使っているのではなかろうかと思います。
あくまでも私の憶測ですが。
醤油ラーメンのスープにも背油が浮いています。
ちょっとしたアクセントとして上手く使っています。
麺も塩ラーメンと同じもの。
具材もほぼ同じですが、揚げたニンニクが入っています。
食べ終わってから会計をする際、美味かった旨を伝えました。
お店側の接客も完璧で気持ちがよかったので。
前回の店があまりにもでしたので。
結ニしては美味い店だと思いました。
化学調味料を使わずにここまでの味を出せるとは思いもしませんでした。
私が頂唐位置すると考えている店よりも1ランク落ちる店ですし、やや物足りないと感じる部分のある店ですが、再訪したいと考えています。
コストパフォーマンス的には、否定的な見解を持つ方が多い店でしょうが、美味ければいいと考えている私にはいい店だと思います。
次は、サンラーメンかチャーシュー麺大盛でも頼みたいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h0f7jnphh8
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h0f7jnphh8/index1_0.rdf