きけんです 

May 07 [Thu], 2009, 13:55
こんにちは赤星です。

今回ご紹介するのは、「胸突坂」です。

目白通りから蕉雨園(元田中光顕旧邸)と
永清文庫(旧細川下屋敷跡)の間を
神田川の駒塚橋に下る急な坂。


写真だとあまり感じませんが、
本当に急です。

降りるのはちょっと怖かったです。

でも目白通りからこちらに向かう道も
緑があり、
石壁が続き、
なんだか大正浪漫カヲル道です。

坂下の西には水神社(神田上水の守護神)
があるので、別名は「水神坂」
         

こちらが神社↓

坂が険しく、自分の胸を突くようにしなければ
上がれないことからつけられた名前のようです。

現在は舗装されているため、まだ良いですが
昔の人のことを考えると大変だったと思います。


さて、この胸突坂を抜け、神田川を渡ると
またまた早稲田に着きます。

本女と早稲田をつなぐ坂でもあります。

さらにこのまま神田川沿いに歩いて行くと

新江戸川公園につながります。


公園、そのままもうひとつの幽霊坂に抜けて歩いたので
そのご紹介もしたいのですが・・・

それは次回ということで・・・

今回はこのあたりで失礼します。

参考ホームページ

東京23区の坂道 
http://www.tokyosaka.sakura.ne.jp/index.htm




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h09
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31