神野で石井ヒトシ

March 08 [Wed], 2017, 9:25
看護士と看護師、発音は当然同じですが、漢字で書いてみるとどちらかで書き表されます。
昔は看護士と書くと男性を、看護婦は女性と明確に分けられていました。
2001年の法律改正を機に、性別に無関係に使用できる看護師という呼び方に一元化しました。



退職金に不安を感じている看護師さんがもしかしたら、多いかもしれません。看護婦の退職金というのは、国立や県立の病院の場合、多額でしょう。



次いで、多くもらえるのが、大学病院でしょうか。



小規模な病院の場合、退職時に支払われるお金は多くありません。夜勤が多い仕事ですから、全ての人にとって良い仕事場ではないですが、大規模な病院の方が処遇が良好といえます。看護師のための転職サイトの中に、祝い金をもらえるサイトが存在します。転職をすることで祝い金を出してもらえるなんて得した気分ですよね。けれど、お祝い金を受け取るためには条件が大抵はあるため、チェックを事前にきちんとしておくようにするのが良いでしょう。



それとは別に、祝い金のサービスがない転職サイトの方が充実のサービスな場合があります。

ハードワークで知られる看護師ですが、そこで激務の内容を少し見てみましょう。
夜勤必須の病棟勤務、神経を使う重症患者さんもいて、急に容態が変化してその処置に大わらわになったりしますし、身体をよく動かせない患者さんの、ちょっとしたお世話も看護師の仕事です。また、かなりひんぱんに緊急の手術予定が入ることもあり、少ない人員で仕事を回している夜勤業務の時間に患者さんからのナースコールがひっきりなしだったり、気の休まる時間はないくらいてんやわんやと忙しいこともあったりします。



働く時間も休みも不規則な看護師の仕事ですが、土日を休みにしたければ、そうすることもできます。簡単なのは、病棟勤務から外来勤務に移ることで、そうすると、外来の診療は土日は休みですから看護師も一緒に休みとなるのです。何か不測の事態による緊急の出勤や、たまに休日診療の当番に回ることもあるにはありますが、でも、ほぼ安定して土日は休めます。他には、個人の病院で入院施設がなければ、大抵の場合は土日祝日は休みをとれるでしょう。
看護職の人がジョブチェンジを検討するときにはインターネットの転職サポートサービスを使うとよいでしょう。
看護専門職を探している職場情報は、公共職業安定所や求人誌などには出てこない案件も多数あります。

しかし、看護スタッフ専門のオンライン人材紹介サービスであれば、クローズド案件の就職情報を流してくれる以外にも、仕事場のカラーといったこともチェックできます。
言いにくい待遇などの条件のすり合わせをお願いできる所も少なくありません。



看護師って医療職で堅実な職業と思われていますが、きつい仕事の割には報酬はたいしたことはないです。



婦長クラスにまでいったらともかく、多くの人は苦労に見合わない額です。割に合わない安月給に嫌気がさして退職してしまう看護師も少数派ではありません。看護師というのは、大変なこともたくさんある仕事ですが、一生働きやすい仕事であると考えられています。



結婚とか妊娠で、一回休みを取った場合も、戻りやすい職種です。高度な専門性が子育てが一段落してからの復帰がしやすいことにつながっていると思われます。
ただ、就職先に困らないといわれますが、離職率の高い職種でもあるのです。

多くの看護師は、病気を患っている患者やその家族と関わることが多いので、信頼してもらえるような印象になるためにも、ヘアスタイルに配慮しなくてはなりません。
看護師として、患者からどのように見られているかを意識しながら、清潔な印象を与えるヘアスタイルにすることがポイントです。勤務先によって、ルールがそれぞれ異なるケースがあると忘れないでください。昔の看護師といえば、ほとんどが看護「婦」さん、つまり女性の仕事でした。

しかし今日では看護師の名称が認知されていることからも分かるように、男性の看護師も珍しくなくなりました。
看護師に相応しい性格や能力をみても、看護師に関する変化は、時代の流れとして自然なものだと言えます。女性的な優しさも大切ですが、体力の多さや冷静な判断力、瞬発力といった要素も、今後はもっと重視される要素になってくるでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:茉子
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる