ドリーム 

2006年03月03日(金) 3時17分
 いつか・・・・馬に乗ってみたい。 
何のさまたげも無い大草原を、私の愛馬と一体となって走る。
 やさしい風に髪をなびかせ、目の前に広がる大地をゆるやかに走る。
馬は私の心を知っていて、あたかも、全ての痛みや悲しみを包み込むように進んでいく。
 時には速く、時にはゆるやかに。
 雲ひとつ無い青空からはやわらかい陽の光が辺りを包んでいる。
私は何処に行くんだろう。 ずっとずっと・・駈けて行って、
それから、 風になろう。  
人のためにはたらく、あったかな・・・風に・・・なろう。

ひろこさんの知恵 

2006年02月08日(水) 1時58分
ひろこさんは今年、確か、七十歳。 小柄でまあるく、自転車をこいでふうふう言いながら、突然、我が家の玄関先に現れる。その手に、長野から届いたという長いもがあったり、ふっくらと煮上がった黒い宝石のような黒豆の煮たのがあったりと、季節外れのサンタクロースさながらやって来る。

ひろこさんは手先が器用。お料理だけではなくて、和裁も洋裁も、編み物も何でもこなす。

この前は、包丁の研ぎ方を教えてくれた。 切れない包丁のことを嘆いているわたしの目の前で、ひろこさんは、お皿をひっくり返して、何かをやり始めた。砥石の代わりに、お皿の裏を使って包丁を研ぎ始めたのである。包丁はみるみるきれいに研がれていく。 こんなに簡単に、包丁が研げるなんて、感動するやら、びっくりするやら。  ひろこさんが娘の頃に、お母さんに教わったそうだ。 

プルマン 

2006年01月31日(火) 15時36分
 小さな仕事が終わったので・・・・・・
久しぶりに、パンを作りました。 今年になって、もういくつ焼いたのかしら。
プルマンという名のローズマリーを一緒に焼き込む、とても、香りのいい!
食パンです。 今日のは、夫と私のため。そして、半分は子供達のため。
 さて焼けたよ、コールの香りでいっぱいのオーブンから出して・・・・・・・
冷めたら、パン切りナイフでスライスしましょう。  小さな幸のひとときです。
 

 

2005年12月14日(水) 23時35分
夫と娘と 共に静かな時を持つ  猫も何時しか輪に加わりて                        寒さは家を包んでいるけど 

シュトーレン 

2005年12月14日(水) 8時48分
クリスマスのこの時期に、このパンを作り始められることは幸い。 しかも、その名は”クリストシュトーレン”。  赤ちゃんのおくるみを表現している、ミックスフルーツたっぷりの本当に美味しいパン。今日も、作ろう 。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h-shalom
読者になる
Yapme!一覧
読者になる