秋の頃

September 11 [Thu], 2014, 22:22
夏が過ぎ、秋の気配がしてきた9月。
放置していたブログを更新しよう。

不満ばっかりだった春。
沢山話して、彼の気持ちが良くも悪くもよく分かった。
彼は離婚しない。
色んな期待を全て捨てた。
彼との未来はない。
私はこのまま彼とのお付き合いを続けるなら結婚や出産の時期を本気で逃すと思った。


本気で別れるか続けるか考えた。


悩んで悩んで出した結果は彼とこのままお付き合いを続ける。
ならば、私は自分自身に力を付けると決めた。
そして、6月に私は会社を設立した。

夏になり、私は仕事に没頭した。
私が仕事に集中しているせいか彼が家族の元へ行く事もさほど気にならなくなった。
私はモヤモヤする余裕がなかった。
皮肉にも2人の関係はとても良くなった。

彼が守る物=家族ならば、私が守る物は自分の会社。
会社は私にとっての子供。
潰さないように守って、大切に大きく育てる。

出張が増え始め、夢中で楽しそうに仕事をする私を見ていて、彼は変わった。
私が離れていく危機感を始めて感じたんだと思う。
時々寂しそうな目をしたり、くっついて離れなかったり、彼の態度から大好きな気持ちが伝わる。

今まで関わらなかった社長クラスの方々とのお付き合い。
彼とは相変わらず外食すら出来ないコソコソした生活。
今まで彼中心で彼のスケジュールを優先してきた私が、
仕事を優先させるようになり、彼は二番目。
もちろん彼は何も言わない。
言える立場じゃない事は彼が一番分かっているから。

会社を作って3ヶ月。
私の描く未来から彼が消えた。
別れないけど、私は彼との結婚を望まなくなった。
大好きだから一緒にいるし、お互いにとって癒やしの存在ならそれでいい。


求めない、望まない、期待しない。
これが出来るようになると不倫はとても楽になる。


彼との穏やかな毎日は継続している。
今日も彼と一緒に眠れる事を幸せに思う。
結婚レシピ
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
P R