休日出勤! 

2005年01月10日(月) 15時00分
正月休み明けで仕事が溜まってます。
本日も世間は3連休、私は休日出勤でフォロー。。。
ほんと、トホホです。ハイ!!

by 彩

寒すぎ 

2005年01月10日(月) 12時46分
何か、去年までの暖かさが嘘みたいな1月の寒さ。
体の調子がいまいち整わないような気がする。

友達ェ言うには寒いとか気候のせいではなくて、ただの飲み過ぎじゃないの?

言われてみれば思いあたる事が・・・。
忘年会が終わって今月は新年会が山盛り!! みんなも体に気をつけてお酒を飲もう!

注) お酒を飲んだら運転はダメダメ!!

by キャッスル

薬師さん 

2005年01月07日(金) 19時46分
港市ともうひとつ。
明日は八日薬師ですね!!
八日薬師とは昔、海で漁師が網にかかった仏像を養海院に奉ったらしく、以来、安全を祈願するために正月八日に薬師さんとして多くの人が参りにきます。(間違ってます?)
久しぶりに土曜日と重なったから、賑わうかもしれませんね!!

ちなみに紀伊長島町ではこの八日薬師さんが終わらないと漁師は海に出ないらしい…。
へぇ!へぇ!へぇ!へぇ!へぇ!へぇ!へぇ!(笑)

by 彩

新春港市!? 

2005年01月07日(金) 19時40分
明日は新年最初の港市です。
昨年最後の港市は、チラシ折込効果もあってか、随分と賑わっていたと聞きました。
さて、今回はどうなのでしょうか!?
でも、港市を始めた頃の人入りって尋常ではなかったですよね…。
あの頃を見てるものとしては現状は少し寂しいと思うことがあります。
紀伊長島の味をもっといろんな方に知っていただくために、港市にはもっと頑張ってもらいたいです。
明日、行けたら見にいきたいと思います。

by 彩

NHKのど自慢。。。 

2005年01月06日(木) 19時29分
今月、尾鷲市にNHKのど自慢がやってきます。
観覧席は氷川きよしが来ることもあって25倍。予選出場に繋がるハガキ応募は3.6倍の競争率だったらしい。
なんと、この「NHKのど自慢」に燈籠祭実行委員会が応募。みごと1次予選出場を決めていた。
予選は15日の午後1時〜午後6時30分で行われるらしく、この予選会の観覧は自由に入れるらしい。
紀伊長島町民としては燈籠祭実行委員会のパフォーマンスに期待が高まるところです。
頑張って!!燈籠祭!!

by 彩

力が入らない… 

2005年01月04日(火) 19時23分
今日は御用始め!
でも、昨日の書いたとおり休みボケで
ジャムおじさん力が入らない。
初日ってこともあって仕事は午前中で終わりましたが非常に疲れました。
帰って少し横になると結構長い時間熟睡してしまいました。
頑張って1日も早く元の生活習慣を取り戻さなければと思う今日この頃でした。

by 彩

正月休みも今日で… 

2005年01月03日(月) 19時18分
正月休みも今日で終わりです。
明日から仕事かと思うと気持ちが重くなります。
休みの間、夜遅くまで起きてて朝遅くまで寝てる生活が続いたから、生活習慣を元に戻すのが大変な気がする…。

こんなことばっか言ってられませんし、頑張ろっと…

by 彩

新年あけましておめでとう! 

2005年01月01日(土) 19時14分
新年あけましておめでとうございます。
昨年は水害に地震、津波と本当に大変な1年でした。
こんだけ悪いことがきたんだもの、きっと今年はいいことあるよね!!
(ちなみに初詣で引いたおみくじは「大吉」。書いてあることはいいことばっかし…)
絶対、いい年にするぞ!!

by 彩

クリスマス 

2004年12月24日(金) 10時56分
今日はクリスマスイヴ、町もけっこうイルミネーションなどで雰囲気漂ってます。
こんな日は早く帰って、ゆっくりとイヴの夜を過ごしたいものです。(~_~;)

週末はいろんなとこでクリスマスイベントもあるみたいですね!

by 彩

世間的に見る燈籠祭 

2004年12月22日(水) 17時56分
TEAM H-KISHUのサイトでも管理人さんが随分、話題にとりあげていますが、“燈籠祭”。
世間的にはどのようにとらえられているんでしょうか?

私自身は東紀州ではもちろんですが、県内を見ても随分と大きな祭りに成長してきているし、すべてが手作りのここまで出来るお祭りってもう日本中、どこを探しても無いように思います。

今年、随分と存続できるかどうかも問題となっていたようですが、復活して18年、関わってきた人たちからすれば「あっ!」っという間だったかもしれませんけど、生まれた子は高校を卒業する年になっています。(いまさらながら、すごいことだと思います。)
やはり、無くなってしまえば非常に残念に思います。

今年は18年間、続けてきて初めて地元中学生校が学校をあげて燈籠祭に取り組んでくれました。(このあと、生徒たちが書いた文集に燈籠祭のメンバーは涙したようです。)
これは18年間、燈籠祭が望んできたことだと、ある燈籠祭の要人が言っていたのを聞きました。

このような町全体を巻き込む…町全体の協力を得られる祭りに育っていく必要があるのだと思います。
燈籠祭をこれからも続けていくためには町民全体の協力がいままで以上に必要になってくるでしょうね!

by 彩
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像キャッスル
» 年末! (2004年12月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h-kishu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる