プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h-inoccupation
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
硬重い / 2005年01月24日(月)


あつい眼鏡かけてて

やせてて

目がわるくていつも1番前の、教卓のまん前の席で


数学と物理が得意で

英語と体育が苦手で

仲のいい友だちは、今年はとなりのクラスで

帰りはすぐに帰るのに


朝は早めにきて、ただ1人で座ってた

あの男のこ。







彼にはじつは

好きな子がいた。
 
 
  
  
 
 
   
Posted at 00:56/ この記事のURL
コメント(0)
御羽酔う / 2005年01月24日(月)


毎朝。教室の、うしろのほうできこえる

その、小さな、おはようで


彼はめざめた。





そのおはようで、

彼はハートになってとろけた。







その、小さなおはようが

しあわせだった。




いつも、一番前の席で、じっと、耳を澄まして待ってた 
 


ちいさなおはようの、瞬間
 
 
 
 
 
   
Posted at 01:02/ この記事のURL
コメント(0)
空も、よう / 2005年01月25日(火)



窓の外は、雨だった。

とゆうか、ひどい嵐だった。


それだけでもう、なんか泣きそうになった。












窓の外には、太陽がもどっていた。

まだ、雨まじりの空気を、太陽がすこしづつ、てらしてる。


少しまぶしかった。



少し、まぶしかった。



ただそれだけなんだけど



でも、やっぱり少しうれしくて、わらってた
 
  
 
 
   
Posted at 00:14/ この記事のURL
コメント(0)
365日宇宙 / 2005年01月26日(水)
好きな娘の

おはようの声が聞こえるだけで、いっぱいだった。

目から、耳から、


しあわせが、こぼれんばかりにいっぱいだった。


ほんと。

毎朝思うのはそれだけ。

















でも、

明日は俺にもなにか、偶然いいこと

ないのか。



きっとあるぜ。






これも

一年間、毎晩だった
 
   
Posted at 23:40/ この記事のURL
コメント(0)
[right thing]との誓約書 / 2005年01月29日(土)
日曜だった。
東京は曇っていた。
彼は明日、15になろうとしていた。


今この瞬間のじぶん、の求めてる、ぴったりの音をさがして
1日中音楽とっかえひっかえして狂いそうだった。

狭い部屋の中じゅうをさがしまわる。
薄い記憶の中じゅうをかけめぐる。
それでもなかなか、ぴったり合った1枚が見つからない。


ノリがちがうんだ。
ムードがちがうんだ。
スピードがちがうんだ。
ハートがちがうんだ。
だって今気分がちがうんだ。
求める歌詞がちがうんだ。
求める楽器がちがうんだ。
求める性別がちがうんだ。
求める声質がちがうんだ。
求める時代背景がちがうんだ。
ちがうんだ。ちがうんだ。
今はちがうんだ。
天気がちがうんだ。
体温がちがうんだ。
服装がちがうんだ。
時間がちがうんだ。
場所がちがうんだ。
ちがうんだ。

フレッシュさがちがうんだ。
ミスティックさがちがうんだ。
でたらめさがちがうんだ。
中途半端さがちがうんだ。
軽快さがちがうんだ。
輝かしさがちがうんだ。

shing02。ちがうんだ。
nirvana。ちがうんだ。
sade。ちがうんだ。
rio3。ちがうんだ。
converge。ちがうんだ。
aerosmith。ちがうんだ。
chari chari。ちがうんだ。
hi-standard。ちがうんだ。
Horace Andy。ちがうんだ。
the beatles。わるいがちがうんだ。
Marcus Miller。ちがうんだ。
chimp beams。ちがうんだ。
green day。ちがうんだ。
pink floyd。ちがうんだ。
the clash。ちがうんだ。
kowloon。ちがうんだ。
shuren。ちがうんだ。
rino。ちがうんだ。
ちがうんだ。
ちがうんだ。
ちがう、これじゃない。
ないないない








でも あらわれたりするんだよね


やっと。
ぴったり合ったのが目の前に、あらわれたりするんだよね
このとおり。まさにこれってやつが。


あるんだよ。
だから一生あきらめるな。
己の気分のほうをあわせようなんて、思うな。



この[right thing]との誓約書に彼はサインをせまられた。
目の前には、大好きなDjがいた。
手の中のハンコは
冷たい。

赤色が紙に滲んだ。


 
音楽はながれた。

彼は聞いた。

 
 
   
Posted at 17:46/ この記事のURL
コメント(0)
彼の一生 / 2005年01月29日(土)



彼が思い浮かべていたのはこれだった。
理想の女のように
もうすべてが

ぴったりだった。
 
 




彼は80才で死んだ。
最後の日まで、彼が[right thing]との誓いをやぶることは
なく




彼は音楽と共に生きた
 
 
 
   
Posted at 18:08/ この記事のURL
コメント(0)
P R
 
 
Global Media Online INC.