やっぱり難しいのか 

2006年04月27日(木) 11時38分
労働節の連休に予定していた、シルクロードの旅が駄目になった。
往きの夜行列車の切符が結局取れなかった。
仕方がないので、気が進まないが往路を飛行機に変更して、予定
を組替えたが、今度は現地のガイドの手配に責任を持てないと言う。
連休で日本からの旅行者が多く、日本語の出来るガイドを急に
日程を変更して確保するのは難しいようだ。
自慢ではないが、三年余りも住んでいるとこの程度は想定の範囲内
である。そんなこともあろうかと思い、念のため近場の杭州のホテル
をインターネットで予約しておいた。
マルコポーロが地上の楽園と呼んだ、西湖の辺りでゆっくりとしよう。
シルクロード行きはやはりツアーが無難かも知れない。

ぼちぼちと 

2006年04月23日(日) 20時53分
しばらくの間、記事を書くのをサボってしまった。
家のインターネット接続が悪かったり、一時帰国したり
して忙しい日が続いたためである。
少し間が空くと再度書き始めるのにエネルギーが要る。
これからは、週に二三回ぼちぼちと書き続けようと思う。
娘の入学式のために帰国した。思ったよりも寒かったが
お陰で3年ぶりに桜を見た。花粉症も久しぶりに経験した。
5月の連休は帰国せず、シルクロードへ旅行に行こうと
考えている。

心機一転 

2006年04月02日(日) 22時24分
3月は家のパソコンのインターネットへの接続
が上手く行かずに記事の投稿が出来なかった。
4月から新たな気持ちでブログ作りを始めようと
思う。
30日の夜行で西安へ行って見た。
切符の入手に手間取ったが、行って見て良かった。
一人旅で、寝台車は4人がひとつのコンパートメント
になる。他の三人は中国人。中国語もいざとなれば
結構通じるものである。
西安に遊びに行くと言うと、いきなり三人の論争が
始まった。推薦する場所がそれぞれ異なるのである。
有名な世界遺産の兵馬俑は意見が一致するが、
それ以外は全く自分の意見を譲らない。
他人(私)に関係なく、そこまで熱くなれるのが不思議
である。付き合っているのに疲れたので、先に寝ます
と言って上段の寝台に上がったが、その後も熱心に
論争している。
朝起きて結論を聞くと、2、3日では無理で5日程掛けて
見て廻らなければ、良さは解からないという話しで一致
している。要するに全員のお勧めを全て見ろと言う意味
である。
不思議な人たちだった。単に暇つぶしをしていただけかも
知れない。

毛沢東 

2006年03月10日(金) 11時26分
昨日の夜、湖南省料理を食べに行った。
湖南省というのは、毛沢東の出身地である。四川と似た辛い
料理が多い
昨日の店は結構有名で、店に入ると毛沢東の大きな胸像が
あった。「毛家菜」と言う表示もある。毛さんの家の料理と言った
意味か。
味は特にどうと言うことはないが、これは毛沢東の好物とか
聞きながら食べると何となく話題にはなる。
一緒に行った5人の内4人は若くて、生まれたのも毛沢東の死後
で、毛沢東と言っても余り印象はないようだ。中国の全てのお札
に肖像があるのに意外な感じがした。
それより、話の中で毛沢東の誕生日を聞いて驚いた。娘の
誕生日と同じ12月26日であった。
ただ一人毛沢東の生前を知っている社員の話では、昔は
クリスマスはなく、26日に皆でラーメンを食べていたと言う。
毛沢東の長寿を祈ってのことかは、正確には聞かなかったの
で解らない。

雛祭り 

2006年03月03日(金) 10時58分
今日、3月3日はひな祭りである。
娘が生まれた時に、京都まで雛人形を買いに
行ったことを思い出す。
しかし、3月3日と言うと、何と言っても大学の
受験を真っ先に思い出す。
丁度40年前の今日、3日から5日までの
三日間であった。
40年経っても、不思議に所々は克明に覚えて
いるものである。たいていはつまらない事だが。
出された問題については、少しは記憶があって
良さそうなものだが、全く無い。
中国にはひな祭りはないようだ。3月8日を
婦人の日として、女性だけ休みにする会社も
ある。半日のところが多いようだが、不思議な
習慣である。

聞けば聞くほど 

2006年02月24日(金) 22時08分
シルクロードへ行きたいと思い立ってから、
本屋で本を買ったり、インターネットで情報を
集めたり、人に色々聞いたりしている。
聞けば聞くほど遠い。
上海からウルムチまで48時間、丸二日掛かる。
今日聞くと飛行機で5時間掛かるらしい。
関空からシンガポールまで6時間程度だから
飛行機の性能が違うにしても、大変な距離で
ある。
実際に行った人に聞くと、敦煌までは中国風で
トルファン辺りから本格的な西域らしい。
蘇州から敦煌まで汽車で36時間、日本では
経験出来ない旅である。
何とか実現したいものである。

少し反省 

2006年02月20日(月) 16時31分
最近、受験がらみで大学や高校のホームページを
見ることがある。我々の頃とは大違いである。
ついでと言っては悪いが、子供の通学している中学
のホームページを見て驚いた。
私が現在の家に引っ越してきたのが、昭和43年、
中学が出来たのは、その3年後である。
生徒数は57、8年頃がピークで約1300人、それが
現在は400人を切っている。
これに限らず、殆ど中学のことは何も知らないのに
気付かされた。思い返すと中学へ行ったのは運動会
の時だけ。こういう父親が多いことだろう。
少し反省させられた。
卒業生の子供や孫が通うようになって、始めて愛着
がわくのかも知れない、と言うのは言い訳。

シルクロード 

2006年02月18日(土) 11時34分
トリノオリンピックの所為で、NHKワールドプレミアム
の番組編成が大きく変わっている。
ニュースも慣れた時間と違うと少し面食らう。
良い点は、25年前の「シルクロード」を再放送して
いる事だ。
以前から中国にいる間に一度はシルクロードへ
行って見たいと考えていたが、この番組を見ると
益々その思いが強くなる。
幸い先日の人間ドックでも異常が発見されなかった
から、未だ今なら少々過酷な環境にも一週間程度
は耐えられると思う。
今年の5月の連休(こちらでは労働節)でプランを
作ろうと思うが、どうなることか。

情人節 

2006年02月15日(水) 18時49分
中国でもバレンタインデーが盛んである。
中国語では「情人節」と呼ぶ。日本人の感覚からは
少し変な訳である。
習慣も日本とは全く異なる。
男性から女性に贈り物をするらしい。多いのは花束
で、それもバラの花を99本贈るとのこと。
昨日も会社の女子社員に真っ赤なバラの花束が
届き驚いたが、値段を聞いて更に驚いた。通常5元
のバラがこの季節は倍の10元以上するらしく、99
本だと、ざっと工場のワーカーの一ヶ月の手取給料
くらいになる。
この時期になると、実家に無心して花を買う金を
借金する人もあると新聞記事にあった。と教えて
もらった。
日本のチョコレートの方が未だ罪がない。

満月 

2006年02月13日(月) 15時45分
昨日(12日)は見事な満月だった。
夕方から街中で花火、爆竹。場所によってはテレビ
の音も聞こえなかったとか。
昨日は、旧暦の1月15日、元宵節と言うらしい。
日本で言うところの小正月。
別名を上元と言い、7月15日の中元、10月15日
の下元と併せて三元と言う。この中で一番有名なの
は中元で今でも使われている。
ある記事によると旧正月から最初の満月の日を言う
ようだが、本当にいつも満月なのかな。
ちょっと疑問である。
毎年元旦の日が変わることを考えると1月15日が
満月になるのかも知れない。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ベん万次郎
» 嬉しいような? (2005年12月17日)
アイコン画像のぶこ
» 男の意地 (2005年12月07日)
アイコン画像のぶこ
» 防空壕 (2005年11月23日)
アイコン画像のぶこ
» 74歳! (2005年11月20日)
アイコン画像ひろみ
» 冷蔵庫 (2005年10月29日)
アイコン画像ひろみ
» 土曜日出勤 (2005年09月17日)
アイコン画像のぶこ
» 台風 (2005年09月12日)
アイコン画像ひろみ
» 一口ひれかつ (2005年09月04日)
アイコン画像ハーリー
» 中国語 (2005年09月04日)
アイコン画像ハーリー
» 三周年記念 (2005年09月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h-enhs-s
読者になる
Yapme!一覧
読者になる