【 更新情報 】

スポンサード リンク

H&M・渋谷のオープンで気になる原宿

H&M・渋谷のオープンが間近に迫ってきましたが、現在の銀座や原宿のH&Mの店舗の様子はどうなっているのでしょうか?

H&Mは今秋に渋谷・新宿と東京で2店舗の出店を予定していますし、横浜ランドマークプラザ店はすでにオープン、埼玉のららぽーと新三郷店も間もなくオープンする予定です。

渋谷など出店ラッシュで気になってくるのは、銀座や原宿のH&Mの現在の様子です。
渋谷とはスタイルは違いますが、原宿もファッションの街として知られています。
そんな原宿の表参道の真ん中にH&Mの日本2号店としてオープンしてから1年。
原宿のオープンの日には2000人が行列を作ったとニュースになり、しばらくは入場制限が出るほどの混雑だったようですが、現在ではそれほどの込み具合はないようです。

H&M・原宿の隣は、アメリカの人気ファストファッションブランド、フォーエバー21。
現在ではフォーエバー21の方が人気が高いという声も聞かれます。

間もなくオープンの渋谷は旗艦店として力が入れられているようですし、東京以外、ショッピングモールなどにも展開を広げてきているH&M。
今後の展開が気になります。

H&M・渋谷の次は新宿がオープン

H&Mでは9月19日の渋谷へのオープンに続き、11月14日には新宿へのオープンも決まっています。
H&M・渋谷は日本での旗艦店となり、H&Mジャパン本社とショールームも渋谷の店舗ビルへ移されることになっていますし、ビルやインテリアなどすべてに気合いが入っているようです。

遅れてオープンする新宿の店舗の場所は、新宿の伊勢丹本店の向かいに決まっています。
新宿では、渋谷で初登場するアンダーウェアや横浜・新三郷で初上陸したキッズ&ベビーアイテムなど、フルコンセプトが揃うことになるようです。

外国のファストファッションブランドは、H&Mだけでなく、フォーエバー21や、ZARA、アバクロと次々と日本へ出店しています。
その中でもH&Mは、銀座・原宿に続き、渋谷・新宿と出店ラッシュで勢いが止まりません。

H&Mはそれぞれの店舗ごとにコンセプトを変えて展開しています。オープン時にはコラボ商品や限定アイテムなども登場します。
今秋の渋谷と新宿でのオープンではどんなアイテムが登場するか楽しみですね。

H&M・渋谷ではアンダーウェア、横浜ではキッズが初上陸

H&Mは渋谷ではアンダーウェアが、横浜ランドマークプラザ店とららぽーと新三郷店(埼玉)ではキッズ&ベビーアイテムが初上陸となります。

H&Mでは店舗ごとにそれぞれのコンセプトで展開されています。
渋谷は若者ファッションの街ですので、H&M・渋谷でもレディース・メンズファッションに、アクセサリー、アンダーウェアなどのアイテムが取り入れられています。
渋谷のH&Mのビルはモノトーンが基調となり、インテリアは渋谷らしさを取り入れたポップなスタイルとなるようです。

一方、横浜・新三郷では大型ショッピングモールへの出店でキッズ&ベビーのアイテムを充実させ、ママパパからキッズ、ベビーとファミリーみんなで楽しめるラインナップとなるようです。

リーズナブルな価格なのにファッション性の高いことで人気のあるH&Mのアイテム。
キッズのアイテムが登場することで、おしゃれママたち大注目です。
H&Mのキッズは、86〜164p、ベビーが50〜86pと6cm刻みのサイズ展開となっています。

H&M・渋谷より一足早く横浜・ランドマーク店がオープン

H&M・渋谷より一足早く横浜・ランドマーク店がオープン

[コンテンツB]
H&Mが渋谷に旗艦店をオープンすることが決まっていますが、それより一足早い9月5日、横浜のランドマークプラザに3号店をオープンさせています。

H&Mは昨年の秋に日本上陸して1年、次々と新店舗をオープンさせています。
9月には、横浜・埼玉の新三郷・渋谷、11月14日には新宿店もオープンさせ、今年中に6店舗をオープンさせる予定です。

勢いづくH&Mの横浜・ランドマークプラザのオープンは東京以外への初出店でもあり、キッズラインが初登場することもあって期待度も高まっていました。
H&M・横浜でのオープンでも限定アイテムなどが販売され、1000人近い行列が開店を待ちわびたようです。
さすがに銀座での5,000人の行列とまでは行きませんでしたが、横浜でのオープンもかなり熱狂したようですし、渋谷へのオープンが待ち遠しいですね。

特に109など若者のファストファッション激戦区の渋谷。数あるファストファッションブランドの中でもファッション性が高いといわれているH&Mですが、渋谷ではどんな展開を見せてくれるのか期待が高まります。

H&Mが渋谷に店舗をオープン

H&Mが渋谷に店舗をオープンさせます。

H&Mはスウェーデン発のアパレルブランド。
昨年の秋に日本1号店の店舗を銀座にオープンさせ、続いて2号店の原宿、先日9月5日には横浜・ランドマーク店をオープンさせたばかり。
9月17日には埼玉県にあるららぽーと新三郷にも店舗をオープン予定。

9月19日にはファストファッションの聖地ともいわれる渋谷での店舗がオープンします。
渋谷の店舗は日本の旗艦店となり、売り場面積も日本最大となる2,800u。
日本では初となるアンダーウェアも展開され、すべてのコンセプトを取り入れたショップとなるようです。

H&M・渋谷がオープンするのは、文化村通り沿いのブックファースト渋谷店跡地に建った新しいビル。
H&Mジャパンの本社とショールームも渋谷へ移転することになります。
H&Mの日本初店舗となった銀座店のオープンの日には約5000人が、原宿・横浜でも2000人・1000人の人が長蛇の列を作りました。

旗艦店となる渋谷のオープンの日はどんなことになるのか?気になりますね。
P R
カテゴリアーカイブ