防災計画

October 14 [Mon], 2013, 11:10
防災計画というのは各地域で決められています。地域防災計画と呼ばれています。この防災計画を立てることの目的としては、安全で安心して暮らせる街づくりなどを実現させるために立てられています。災害対策基本法という法律がありますが、この法律に基づいて、地域に関わっている災害対策などに関係することを、各都市や、防災関係の施設、市民の人や会社の人などが、きちんと、責任を果たすことができるか、役割を把握できているのか、などをはっきりとさせるための計画です。防災計画というのは、各自治体が会議によって作っています。社会情勢に関して変化に沿って法律などを見直したり、県の防災計画を治したり、災害の実情などに合わせて防災計画を立てるために、例年防災会議なども実施しています。防災会議を開くことで、防災計画や災害が起きた際の対処法などについても、検討して行っています。防災会議に参加しているのは、市によっても違っているのですが、だいたい、会長はその市町村の市長が行っています。そして委員がそれぞれ参加しているわけです、委員は、自衛隊であったり、電力会社であったり、警察、電話会社、消防団、医師会など、様々な機関から出席しています。その地域に住んでいる人たちが、災害についてしっかりと日々関心を持っておくことや、万が一災害が起きた場合でも、安全に対処できるようにするために、各都道府県や市町村ごとに防災計画所というのは立てられています。あやのブログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h-a32n3f8bvc
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/h-a32n3f8bvc/index1_0.rdf