茶の不思議な効用のは味の編に行きます 

2007年03月31日(土) 16時41分
の不思議な効用のは味の編に行きます


1、オーブンの種の異常なにおいを取り除き
ます: オーブンあるいは電子レンジで野菜をして、かなり省く時便利な方法です。でも、生臭くて比較的に重い魚、肉をあぶり終わった後に、更に加熱のその他の食品に用いて、いつもその他の食品が異常なにおいに入り混じるので、口当りに影響します。この時、皿をあぶってひとつまみの茶を放すのでさえすれ(あれ)ば、加熱の1分ぐらい、オーブンあるいは電子レンジの中で残る匂いを取り除くことができて、続く料理をおいしく口に合わせます。
2、取り除いて網の上の臭い味をあぶります: 魚をあぶり終
わった後に、ネット上あるいはオーブン内をあぶって魚の生臭さに残ることができ(ありえ)ます。この時、あぶってネットをぐるぐる巻きますかますあぶります更に熱いでいうちにことができる時、上で1つまみの茶を放して、それに煙が出たようにじっとしている後に、お茶の香りは魚の生臭さの味を追い払うことができます。その後、更に水を使うのがきれいに洗いますきれいで、いかなる異常なにおいを残すことはでき(ありえ)ません。
3、の上の魚を取り除くのは生臭いです: 野菜を
する時組手癖が悪い上にもし魚は生臭いならば、よくきれいに洗いにくくて取り除いて、この時、熱の砂の鍋の上で茶を放すことができて、それの煙が出る時の取っ手が置いてたばこの上でいぶすことを待って、の上の生臭さを取り除くことができます。


どのように新しいお茶と陳茶を判断しますか 

2007年03月31日(土) 16時37分
どのように新しいお茶と陳茶を判断しますか?


まず、の色合いによって陳のお茶と新しいお茶を見分けることができます。緑茶の色合いの鮮やかな緑色は青緑で、スープの色の黄は緑で明るいです;紅茶の色合いの烏潤、スープの色の赤いダイダイが現れるのは明るくて、新しいお茶の標識です。お茶は過程を貯蔵する中で、茶の色合いのいくつか物質を構成するため、光、息、熱い作用の下でできて、発生はゆっくりと分解しますかます酸化して、例えば緑茶の中の葉緑素は分解して、酸化して、緑茶の色合いを枯れているほこりがつやがないようになることができ(ありえ)て、お茶の褐色であっさりした増加、緑の茶湯の色を黄が褐色であるようになることができ(ありえ)て、元からある新鮮な色合いを失いました;紅茶が時間を貯蔵するのは長くて、茶の中のお茶の多いフェノールの発生は縮合に酸化して、色合いを薄暗くなることができ(ありえ)て、お茶の褐色であっさりした増えること、同じくスープの色を濁っていさせて、同様に新しい紅茶の生きている感を失います。
その次に、香気の上から新しいお茶と陳茶を見分けることができます。科学的分析は、茶の香気の成分を構成して300が多種であることがあって、主にアルコールの種類、エステルの種類、アルデヒドの種類などの物質ですと表明しています。それらは茶が過程を貯蔵する中で、絶えず揮発することができて、またゆっくりと酸化することができ(ありえ)ます。そのため、時間の延長に従って、茶の香気は高いから低くなることができ(ありえ)て、香ばしい型が新しいお茶の時のすがすがしい香りから芳しく低くなるのが閉じこもることができ(ありえ)ます濁っています。
第3、また茶の味から新しいおと陳茶を見分けることができます。過程を貯蔵する中でため、茶の中のフェノール種類の化合物、アミノ酸、ビタミンのなど構成の味の物質、ある分解の揮発、あるもの縮めて合成して水の物質で溶けないで、それによって湯の中の有効な味の物質に溶けて減らすことができることを使用します。そのため、どの種類のお茶種類に関わらず、一般に新しいお茶の味はすべてこくがあって新鮮でさわやかで、陳のお茶は薄くすっきりしないことに見えます。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gyuon
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる