人間の細胞間

February 03 [Sun], 2013, 18:54
あご ニキビ
頭皮の手入は一般的にスカルプケアとも言われているお手入れ方法です。頭皮は髪のトラブルの代表である抜け毛やうす毛などに深く繋がっていると同時に、フェイスラインのたるみにも悪影響をもたらします。
メイクの短所:お肌へのダメージ。毎朝の化粧が面倒くさくてたまらない。メイクアイテムの費用がやたらめったらかさむ。物理的刺激で皮膚が荒れる。化粧を直したりお化粧する時間の無駄遣いだ。
美容外科とは、いわゆる外科学の中のジャンルであり、医療がメインの形成外科(plastic and reconstructive surgery)とは異質のものである。加えて、整形外科学と混同されやすいのだが1分野違いである。
患者は一人一人肌の性質は違いますし、先天的なドライ肌なのか、もしくは後天的なものによる乾燥肌なのかに応じて治療の内容が大きく異なってきますので、細心の配慮が必要とされます。
審美歯科(しんびしか)というのは、美しさを主軸に据えたトータルな歯科医療のこと。歯の持つ役割には機能面と審美的な側面があるが、双方健康に関係しているとても大事な要素だということができる。
洗顔を使ってちゃんと汚れを取るようにしましょう。洗顔石鹸は肌に合ったものを選択します。皮膚に合っているようなら、安価な物でも大丈夫ですし、固形のせっけんでも良いです。
デトックスは、専用の栄養補助食品の服用やホットヨガなどで、こんな体の中にある有毒な物をできるだけ体外へ排出しようとする健康法のひとつを指している。
ネイルケア(nail care)とは、爪や指先の手入れを指す言葉。健康、ビューティー、巻き爪対策など医学的な処置、生活の質(クオリティオブライフ=QOL)の保全など多様なジャンルがあり、もはやネイルケアは欠かせないものとなっているのは周知の事実であろう。
美容成分としても有名なヒアルロン酸は人間の細胞間に多数あり、優れた水分保持力や衝撃を和らげる緩衝材の役割を担って大切な細胞を守っていますが、加齢にともなって体内のヒアルロン酸は少しずつ減っていくのです。
シワのない肌に欠かせないコラーゲンは、UV-A波やUV-B派などの紫外線に直接当たったりダメージを繰り返し受けたり、日常生活のストレスが積もり積もって、崩壊し、最終的には生成することが難しくなっていくのです。
身体中に存在するリンパ管に並ぶようにして移動している血液の巡りが悪化すると、栄養や酸素(O2)が隅々まで配られにくくなり、余分な脂肪を多く溜めさせる因子となります。
内臓が健康か否かを数値で計測してくれる嬉しい機械があります。『ノイロメーター』と名付けられている医療機器で、人の自律神経の状況を調べて、内臓のトラブルを把握することができるという応用範囲の広いものです。
美白化粧品だとオフィシャルに謳うには、まず薬事法を制定している厚生労働省の許可が下りている美白に効果のある成分(よく扱われるのはアルブチン、コウジ酸の2つ)を使っている必要があるとのことです。
メイクのメリット:新商品が発売された時の楽しみ。自分の素肌とのギャップが好き。数多あるコスメに資金を費やすことでストレスが解消される。メイクアップをすること自体に好奇心を抱ける。
私たちが「デトックス」の虜になる理由の一つとして考えられるのは、私たちが暮らす環境の悪さだろう。大気や土壌は化学物質で汚染され、コメなどの食物には化学肥料や農薬がたっぷりかけられているとまことしやかに囁かれているのだから無理もない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:AAKI
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gyugyug56/index1_0.rdf