【写真】小泉今日子、マイクよりナイフ持ち

June 17 [Tue], 2014, 11:56

音楽
映画
ゲーム
アジア・韓流
小泉今日子「灰になるまで燃え尽きたい」
日刊スポーツ 6月16日(月)17時6分配信
小泉今日子「灰になるまで燃え尽きたい」
前列左から安藤優子キNICO Touches the WallsのZeppツアー「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ゼップ」が、昨日6月15日に東京・Zepp Tokyoにて千秋楽を迎えた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

大阪、名古屋、東京の3カ所で展開された今回のツアーは、全公演セットリストを変えて実施。ガガミラノ 人気2月に開催した20日間にわたる籠城型ワンマンライブ「カベ ニ ミミ」の経験をもとに、光村龍哉(Vo, G)曰く「今、自分たちが見せたいNICO Touches the Walls」を意識したセットリストが各公演で用意された。

最終日となったこの日。iPhone 5 ケースコピーSEの音量が徐々に大きくなると、フロアを埋め尽くしたファンは手拍子で4人を迎える準備を始める。ふっと客電が落ち、聞こえてきたのは陽気なインストゥルメンタルナンバー。iphone5 ケース 人気それにあわせてメンバーが次々と姿を見せ、光村の「東京! 今夜も一緒に遊んじゃいますか!」のシャウトからツアーのために用意されたアイリッシュ調のナンバーが届けられた。

古村大介(G)のライトハンド奏法が炸裂する「ローハイド」からライブは本格的に幕を開け、観客の大きな合唱が高らかに響いた「Broken Youth」、古村と坂倉心悟(B)が掛け合いのようなセッションを繰り広げた「チェインリアクション」と畳み掛けるように披露されていく。iphone5s ケースブランド「マトリョーシカ」では挑発するような光村の歌声と、赤々とした照明がスリルたっぷりのサウンドの魅力を引き立てる。曲間に観客の拍手を起こさせないほどの鬼気迫るセッションで序盤を駆け抜けた4人だが、まだ序の口とばかりに笑顔を浮かべる。iPhone 5 ケースコピー光村は「このZeppツアーは僕らの今聴いてほしい曲をひたすらやります。今日ライブ来てよかったなと思えるライブにしたいと思いますので、最後までどうぞ楽しんで」と述べ、次のブロックに突入した。iphone 5cケース

イントロで驚きをにじませた歓声があがった「anytime,anywhere」から始まったブロックは、レア曲の応酬に。懐かしいナンバーを現在の骨太なアレンジで届け終わると、不穏でミステリアスな展開で魅せる「パンドーラ」、対馬祥太郎(Dr)の手数の多いドラムが冴える「サドンデスゲーム」を連続で披露。携帯ケース コピー曲間は対馬がさまざまなビートでつなぎ、次の楽曲への期待を煽る。「サドンデスゲーム」で一度熱狂がピークに達したところで静寂が訪れ、徹底的にアレンジを削ぎ落としたャスター、飯島直子、小泉今日子、中井貴一、内田有紀(撮影・鈴木正章)
 女優小泉今日子(48)俳優中井貴一(52)ダブル主演のフジテレビ系連続ドラマ「続・最後から二番目の恋」(木曜午後10時)のファンミーティングが16日、都内で行われた。iphone 4G カバー

【写真】小泉今日子、マイクよりナイフ持ちたい?

 共演の内田有紀(38)と飯島直子(46)も登壇する中、ドラマの大ファンだという安藤優子キャスター(55)までゲストで登場。終了まで残り2話だが、「このまま終わったら、ロス(喪失感)になっちゃう。ケース コピずっと一緒に歳を取っていきたいから、完結せずに続けて欲しい」と、熱烈ラブコールを送った。

 絶賛された小泉は苦笑いしながら、「明日から5日間連続で最終回の撮影です。iPhone 5c ケースコピーとりあえず灰になるまで燃え尽きたい」。中井は、同局の長寿ドラマ「北の国から」を例えに「次は富良野で、さだまさしさんの歌でやりますか」とジョークで切り返していた。グッチ iPhone5s ケース
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gytuu/index1_0.rdf