行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法の効果と民法本論01 01 はじめに | 藤井行政書士予備校

January 06 [Mon], 2014, 13:09
こんにちは^^


今日も行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法レビュー特集中です(^^)
行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法は全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…
↓↓

行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法検証レビューはこちら
この教材は本物です!


株式会社 フェニックスジャパン さんが世に放つ情報教材行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法を
オリジナル特典付きでお届けしています。


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法検証レビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


今日の朝ごはんはほっかほかのごはんと、かますと手鞠麩のお吸い物;

ナイスな感じでしょ?



9分で完食、7時45分にいえを「でっぱつ」です



いつも立ち寄るセイコーマート によりみちして、トマトジュースをサクッと買いました。



二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。



お店に着いたら、毎度毎度のニュース速報をチェック

今日の話題は・・・

↓↓

 [映画.com ニュース] 米NBCによる、アイラ・レビンの小説「ローズマリーの赤ちゃん」のドラマ化企画の監督に、ポーランド出身のアグニエシュカ・ホランド(「僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ」)が起用された。

 原作「ローズマリーの赤ちゃん」の主人公は、マンハッタンの古いアパートに引っ越してきた若い夫婦。ある晩、妻のローズマリーは気分が悪くなって失神し、悪夢を見るが、その晩妊娠したことが発覚する。

 1968年にはロマン・ポランスキー監督によって映画化され、ジョン・カサベテスとミア・ファローが夫婦を演じた。映画、原作ともにオカルトホラーの傑作として名高い。

 ドラマ版は60分×4話からなるミニシリーズで、舞台はニューヨークからパリに変更される。キャストは未定。スコット・アボットとジェームズ・ウォンが脚本を担当する。なお、ホランド監督は過去にも「コールドケース」や「Treme」など米テレビシリーズの演出を手がけた経験がある。
(この記事は映画.comから引用させて頂きました)



出ましたよ、これ

ホント、どーでもいいわ



次!本題!本日のネタは。

予定ではクリック保証型アフィリエイトに12時間と、ドロップシッピングの作業に1.5時間。



かなりハードだけどあっというまでしょう



稼ぐぞ〜



そういえばこんなの

↓↓





・・・失礼かんけー無い?

ドンマイ!



それはそうと夕飯は何しよ?

からあげかフカヒレスープが食べたいな〜




確かNEXT記事は早くても数日後です。

また来てくださいね!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちなつ4goz
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/gyouseisyosis1/index1_0.rdf