行政書士の勉強時間を大幅に短縮するための方法とは?

April 21 [Tue], 2015, 6:36



<行政書士の試験に合格するために必要な勉強時間は?>


仕事があるので、勉強時間が限られていて
できるだけ効率よく行政書士の勉強をしていきたい。


社会人でにチャレンジしようとする人は
大抵勉強時間の確保の悩みをお持ちの方が多いようです。


特に行政書士は一般的に必要な勉強時間は
約1000時間程度だと言われています。


つまり、1日3時間勉強していっても約333日。
仮に月に5回ていど休みを利用して5時間の勉強時間を確保したとして
月に約100時間となりそれでも10ヶ月かかります。


もちろんこの勉強時間を全てしっかり集中して1000時間ですので
塾などに行かず、行政書士の試験勉強を独学で頑張ろうという人なら
相当な集中力を持続しないと合格できる実力をつけるのは大変ですよね。


勉強だけに専念できる環境をお持ちの方ならば問題ないとは思いますが、
仕事や家事などの合間を縫って行政書士の勉強時間を確保しようという人ならば
少しでも効率よく学習したいと考えているのではないでしょうか?


もしも少しでも効率よく行政書士の試験合格へと近づきたいと考えているなら
ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

  ↓   ↓   ↓


<行政書士に合格するための期限は決まっていますか?>



まずは行政書士の資格をいつまでに欲しいのか、
その目標はたっていますか?


行政書士は決して超難関な資格ではありませんが
毎年合格率は10%を超えることはなく、
言い換えれば9割以上が必ず落ちる試験であると言えます。


行政書士の試験は年に1回しかありません。
年度によって違いますが、だいたい11月あたりの
どこかの週(たいてい上旬)の日曜日であることが多いです。



もし不合格ならばまた1年後まで先延ばしになってしまいます。


初めて法律の勉強をする人ならば努力次第ですが、
最低でも半年〜1年は見込む必要があると思います。
まずは目標を決めてできるだけ効率よく勉強をしていきましょう。

  ↓   ↓   ↓


<行政書士の試験勉強をできるだけ効率よく勉強するコツは?>



まず行政書士ですが、満点を目指して色々なテキストを勉強することは得策ではありません。


満点を目指す必要はありません。
なぜなら、万点合格でも
合格基準点ギリギリ合格でも変わりはないからです。


おそらく1000時間以上勉強した人でも
満点合格した人などはまずいないのではないでしょうか。


知識面で不安が有るなら合格後にでもさらに勉強すればいいだけなので
まずは1年に1回しかない社労士試験に合格することを目標にしていきましょう。



ご存知かもしれませんが行政書士試験の合格ラインは


・法令等科目 … 110点 / 244点満点

・一般知識等 … 24点 / 56点満点


上の2つの条件をクリアしつつ
全体で166点以上取らなくてはいけません。



合格率は7〜10%程度です。


過去15年間のデータを見ても合格率が10%を上回ったのは
平成19年の1回だけです。



本番で満点を取る必要はありませんので
テキストは自分が理解しやすいものを1冊だけやれば十分です。
時間効率を上げるために1点集中しましょう。



行政書士の勉強範囲ははっきり言って膨大です。
いきなりテキストを全部理解してから…などとは言わずに
ザッとでもいいから早く読んでしまうのが先決です。


浅い知識を何層にも重ねていって
確固たる知識にできるように通勤時間などのスキマの時間をうまく利用して
何度も読み返していきましょう。


あと、家で集中できる勉強時間はひたすら過去問や
それが終わったら予想問題をやりましょう。


とにかくまずは過去問です。
最低でも5年分を3〜5週はするつもりで。



○近年の傾向



ちなみに近年の行政書士の試験は
判例からの出題が多い傾向にあります。


ですが、判例ばかりを勉強していると、
意表をついて条文からの出題がなされた時に
何も答えられず非常にもったいないことになりかねません。


まずは条文を確実に抑え、
その上で判例の学習をしていくほうが
実力も付きますのでおすすめです。


基本なくして応用なし!です。



<さらに学習効率を上げて勉強時間を短縮するために>



ここまでは基本的な勉強方法です。


ただ先程も言いましたが、勉強量は本当に膨大です。
片手間な気持ちではほとんど受かる可能性はないでしょう。


そこで、本気で行政書士の試験に合格しようという人のために
さらにできるだけ早く、加速度的に理解度を深め、
効率よく実力をつける方法があります。



実は、わたしも問題集とテキストで勉強していましたが、
期限は10ヶ月ほどしかありませんでした。


ですので私の場合はこれに加えてネットでの
オンライン授業を受けながら勉強していました。


私が利用した資格スクエアはパソコンやスマホで
いつでも何度でも有名講師の授業を好きなだけ見られます。


実際の授業を通勤時間などのスキマ時間で見ていくだけで
テキストだけで内容を理解するよりも
何倍も効率が良くなるのを感じました。


値段も実際の塾に通うよりもかなり安く(行政書士なら月額5000円程度)、
これで勉強時間が大幅に短縮できるのなら安いものです。


ここまでで一番お伝えしたいことは
できるだけ時間効率よく行政書士に合格するための実力をつけるなら
オンラインでの授業の視聴は絶対に必要です。



最後はコツというかおすすめの教材の話になってしまいましたが
確実に実力がつくので、興味がありましたら一度試してみてください。  

  ↓  ↓  ↓