行政書士試験の参考書選び 

December 20 [Wed], 2006, 5:33
行政書士試験の参考書
1. 中身は読みやすいか?
行政書士のテキストだけでなくその他参考書にもいえますが、
イラストや図表がつかってあり、色も2色以上つかってあるほうがよいです。
実際に本屋へ行き立ち読みしてみてください。自分にあってないテキストだと
余計な労力がかかってもったいないです。

2. 出版社や著者名は信頼できるか?
いくら中身がわかりやすくても、出版社や著者名が信頼性がない場合は避けた
ほうが無難です。実際の行政書士試験で的外れだとたまりません。

大手のものを選んだ方が、情報に信頼性が高いのでベターですね。
聞いたことのない著者名の場合はプロフィールをチェックしてみてください。

3. 出版年月を間違えないようにしましょう
当たり前のことですが、ちゃんと今年度版のものを選びましょう。
行政書士試験は平成18年度に試験制度が大幅に変わっています。


行政書士試験の入門 はじめて学ぶ行政書士試験
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gyousei5
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる