玉露の特徴

November 12 [Mon], 2012, 14:19
煎茶道ではこれらの性質を踏まえ、玉露の点前において、最初に低温の湯を急須に入れて甘みを出し、その後に高温の湯を入れて苦味を味わう「二煎出し」を行う流派が多い。二煎目に中間程度の湯で渋みを出す手順を加えた「三煎出し」の点前を持つ流派も存在するが、1回の点前に必要な時間が延びる・茶葉によっては二煎目までに成分がほぼ浸出しきってしまう等の問題があるため、大規模な茶会では「二煎出し」が主流となっている。

Wiki引用

同じ悩みを抱える人
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gyokuron
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gyokuron/index1_0.rdf