商品先物チャートソフトGalaxyChart 加藤ミナコ 口コミ 感想 レビュー 評価 評判 

June 27 [Fri], 2008, 10:35

詳細はこちら





GalaxyChart を使うことによって得られるメリット

CHECK!GalaxyChartで相場の人気の強弱が分かる。

例えば先限を中心に、買い人気に火がついている状態であるときは確かに指標である出来高やRSIなどでも、
数値としてみることができます。
しかしそれらは一つ一つの限月に対してのものです。
銘柄全体の雰囲気を感じなくては、相場で勝つことは難しいでしょう。
なぜなら、大手のヘッジファンドは、複数の限月の強弱をにらんで、売買してくるからです。
GalaxyChartなら、これらがサヤの開きの変化ということで、一目でわかります。


詳細はこちら





CHECK!GalaxyChart はエントリーのタイミングを教えてくれる。

相場は常に上下し、価格の山と谷を作ります。例えば価格がどんどん上昇しているときに、
その流れについて自分も買いで参加することを順張りといいます。
反対に、上昇もいつかは止まり、やがて下がりだすはずだ、という考えで、
売りで参加することを逆張りといいます。
GalaxyChartならば、今どちらで参加すべきか、それとも参加をやめておくべきかも判断できます。

CHECK!GalaxyChart で必要な情報の取捨選択が正しくできる。

相場の方向性は、値段だけでは決まりません。外電のニュースや気象発表、景気や
政治的要素といった無数の材料が複雑に絡み合ってきます。
しかし、これらを重視する余り、一体どうしてよいのかと思い悩むことはありません。
全ては期先、期中、基近のそれぞれに値段という形で反映されます。
GalaxyChart ならば、さらにどの部分に強く影響しているのかがわかります。



詳細はこちら





CHECK!GalaxyChart を使えば、限月別に対策を立てることができる。

どんな投資でもそうですが、大事なことは、「適切なリスクをとって、最後まで生き残ること」です。
商品先物は銘柄ごとに、大体6つの限月という選択肢がありますが、そのどれもが同じような方向で
売買していいとは限らないのです。
GalaxyChartならば、限月ごとに売買の指針を考えることができます。

CHECK!GalaxyChart を使えば、過去を味方にできる。

商品先物は、銘柄ごとに特性があり、季節や景気に対する反応にも癖もあります。
そこで、GCを使って過去を紐解いてみれば、サヤの開閉の周期や値幅、上昇下降の時期など、
具体的な情報が見えてくるのです。上記と組み合わせれば、素晴らしい発見もあるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:商品先物チャートソフトGalaxyChart 加藤ミナコ 口コミ 感想 レビュー 評価 評判
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる