自由が丘の記憶」 (^_-)-☆

April 22 [Fri], 2011, 12:48
先日、自由が丘に引っ越した娘たちの新居に遊びに行ったとき

ふと、通りかかった路地で「見覚えがある!」と、感じた。

そこは、以前勤めていた会社が有った場所であった。

今から10年以上も前のこと。

自由が丘にある、小さな「傘のメ−カ−」に就職した。

その頃、まだ傘は今のように安くはなく、1,000円以上するものが殆どだった。



社長が自分でデザインし、中国の工場に生産依頼をしていた。

ある日、「500円の傘を全国展開で販売しよう!」と、朝礼でおっしゃった。

営業マンは、500円傘のサンプルを持って、関東近辺を毎日営業に歩いた。

次第に顧客が増え、社屋も手狭になり、沿線の広い社屋へと引っ越した。

2台しかなかったPCは10台以上にもなった。

傘の保管場所も足りない状態になり、横浜港に大きな倉庫を借り、そこからお客様に直送する方法に変わった。

少数精鋭とでもいうか、社員はそれほど多くはなく

夕立が来た日など、集中して電話が鳴り続け、発注伝票の入力も間に合わない状況だった。

派遣社員が退社後、営業マンが夜中の12時過ぎまで、PC入力をするようなことも度々有った。

今では、この傘を、街角のそこかしこで見掛ける。

私も、5本くらいは持っている。

以前働いていた会社が、成長し頑張ってくれているのは、とても嬉しいものである。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gyaos823
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/gyaos823/index1_0.rdf