漠然とした不安 

May 08 [Thu], 2008, 4:51
最近学校でよく耳にするのは、「就職」

専門学校2年生(夜間)ともなれば就職をめざして学校に入学したのだろうから、当たり前っちゃあ当たり前だ。

しかし私は決して「就職」を目標にして入学したのではない。

私は逃げてきた。

週3日、夜間、学費もだいぶ安い。
完全なる夜型人間で、あまり高校の授業も出席した覚えがない。

精神的にもいろいろあって落ち込み、病院にも通った。

そんな私が進学先に選んだのは
「無理をしないで楽しく通える学校」



そして今の某『芸術専門学校』に入学した。

私が学んでいるのは「グラフィックアート」
昔から絵を書く事や何かを作る事がすきだったから。

飽きっぽい私が、小さい頃から飽きていない唯一の趣味。


実際学んで行くと、絵が上手下手は全然関係ないし、
パソコンでの作業が中心だ。


それが、想像以上に楽しかったのだ。

その時はすでに

「就職の為」に学んでいるのではなく

「趣味の為」に学んでいた。



趣味の為になると、私は力を発揮するし
なによりも一生懸命にやった。


そんな時にきた「就職」という道。


今まで「趣味を仕事にする」
っていうのは、とてもシアワセなんだろうと思っていた。
1度しかない人生、楽しい事をやって過ごしたい。

でも、それは大変な事だって知った。

趣味が嫌になる

とても怖い事に感じた。


私は今、就職からも逃げようとしている。

「逃げたくない」気持ちと

「やってみたい」気持ちが


ごちゃごちゃになる。



そんな時期があっても、いいと思ってる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヤマダ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ダイエット
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる