看護師の問題

June 19 [Wed], 2013, 13:13
多くの病院では赤字が続き、数年前にリストラが断行された。すると看護配置は「10対1」のはずが、看護師が滅り患者が増えたことで事実上「15対1」となり、長時間労働から逃れられなくなった。看護師の9割以上が女性であるため、結婚や出産を理由に離職する率が高いということも原因の1つに挙げられます。特に病棟勤務は夜勤があり、勤務時間も不規則になるため、家庭を持つ看護師には続けにくい面があります。

看護師の過労死
激務が続くうえ、自治体病院の看護師の賃金引き下げも議論されている。聡子さんは「たとえ給与が半分になっても、この病院で働き地域を守りたい」と意気込むが、現在の地域医療とは、聡子さんのような医療従事者の良心に頼っているのが状況で、そうした個人の努力では限界にきている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:亜里沙
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gy4es7k/index1_0.rdf