プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gxzutzgxswppah
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
イラン大統領、米の新制裁法案成立を強く非難 / 2010年07月04日(日)
(CNN) 米国で新たな対イラン制裁法案が成立したことに対し、イランのアフマディネジャド大統領は3日に行った演説で、「制裁はイランの産業的発展を阻もうとするもの」だが「いかなる国もイランの発展を止めることはできない」と述べた。国内メディアが報じた。

この演説は、国内産業関連イベントの開催を記念して行われたもの。アフマディネジャド大統領は演説で、「4年前に制裁を受けた際、イランの産業輸出額は60億ドル(約5265億円)だった。ところが現在は180億ドル(約1兆5800億円)に達している」と指摘。「もう一度イランに制裁を加えれば、わが国民の努力によって輸出額は600億ドル(約5兆2650億円)に達し、制裁を加えた西側に打撃を与えられるはずだ」と主張した。

「西側諸国が敵意ある態度を改めない限り、忘れがたい教訓を得ることになるだろう」とも述べている。

米国では米上下両院が24日にイランの核計画に対する独自の制裁法案を可決し、オバマ大統領が1日、同法案に署名した。

同制裁法は、イランに石油精製製品を販売している企業や、イラン革命防衛隊と取引している国際銀行に対し、イランとの契約を取りやめなければ米国での商業活動を禁じるという内容。

イラン政府は核計画の目的が平和利用だと主張しているが、欧米諸国からは核兵器開発に関連する動きと懸念されている。


【7月4日14時3分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100704-00000007-cnn-int
 
   
Posted at 14:29/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!