夜行バスの旅行のいいところ

February 06 [Wed], 2013, 14:50
移動距離が長いほど、車は運転手が辛いし、座っている方も楽ではな
いもの。数百キロというような移動距離なら、運転はできればしたく
ないという人も多いでしょう。

夜行バスなら、運転しなくてもいいから、乗る前にちょっとお酒を飲
んで、車でぐっすり熟睡もできます。

夜行バスのルートで東京と福岡を往復するものは、1100キロとい
う距離を移動します。かかる時間は14時間ですから、運転するとな
ると大変。途中泊も必要になります。

飛行機や新幹線での移動には、それなりの費用がかかりますが、夜行
バスなら片道の運賃で、往復できるくらいの節約ができます。その分、
現地でおいしいものを食べたり、ちょっと良いホテルに泊まったり、
買い物したりが楽しめますよね。

夜バスに乗って、翌朝には目的地に到着するというスケジュールは、
限られた休日をムダにしないで、観光地で目いっぱい動けるし、出張
などでも朝から効率よく営業や商談に動けます。

自宅から新幹線の駅や空港まで移動するのが大変な人、目的地が中心
部で、もよりの空港が遠いという人は特に、自宅付近を通過する夜行
バスルートを調べてみてください。

一般のバス停から遠出する夜行バスが出ていることもあります。自宅
付近から旅行をスタートして、目的地までつくなら、荷物が重いとき
も安心です。

週末を有意義に使って、夜出発、翌朝着、現地を夜に出て、早朝に戻
ってくるという旅程がたてられます。

まだ行ったことがなかった温泉、スキー場、山に海にと足を伸ばせて、
安くてカンタンなプチ旅行が楽しめるから、夜行バスは便利なんです。
P R
カテゴリアーカイブ