Gwr73sdは自動で探知機能がレベルアップします(ユピテル製品)

February 05 [Sun], 2012, 11:44
Gwr73sdは自動で探知機機能がレベルアップします。
どの部分かというと誤警報の部分ですね。

これって保守的に考えれば、しょうがないことだとは
思うのですが、あまりにも旧式のレーダーだといたるところで
警報を発令するので耳障りなことも多々あると思います

まぁ楽観的なレーダー探知機よりは保守的なレーダー
探知機のほうがいいのは確かですが。。。。


そんな、ドライバーを悩ます誤警報を自動でカット
していく機能がgwr73sdにはついています。

Gwr73sdは1回目を誤って警報を発令させても
自動で今の警報が正しかったのかどうか(オービスなどの
速度取締機の電波なのかそれ以外の電波なのか)を

判別して、その情報をgwr73sd本体に登録していってくれます。


これにより、1度通った場所で誤警報がなった場合でも
次回通ったときには、しっかりと登録されている情報をもとに
動くので、誤警報がならないようになります。もちろん自動です。


まぁ、手動で登録をすることもできますし、非常に便利で進化した
機能ですね☆

詳細は下記販売サイトをご確認くださいね☆

ユピテル(YUPITERU)レーダー探知機 GWR73sd詳細はこちら






Gwr73sdで故障撲滅☆(ユピテル製品)

February 03 [Fri], 2012, 23:56
Gwr73sdはレーダー探知機ですが、その他のユーザーに
とって便利がいい機能がついています。これが今回紹介
させて頂く機能にあっています。


最近物忘れがひどいなぁという方に是非使いこなして
欲しい機能が「リマインダー機能」

使う場面としてはオイルやバッテリー・タイヤなどを
交換したその時に使って欲しいです。大体オイルであれば
5,000kmとか目安がありますよね。

これをgwr73sdに登録しておくことで、交換時期が
迫ってくれば毎回リマインダー機能が知らせてくれる
ようになります。


私のようにオイル交換の時期を誤ってエンジンを焦げ付いて
しまわないように、ぜひ活用してみてください(^_^;)



Gwr73sdはアマゾンで購入受付中です。
2月時点において在庫切れとなっていましたが、現在は
随時発送可能になっています☆

ユピテルGWR73sd購入はこちら




Gwr73sdの操作パターンを確認します。(ユピテル製品)

February 02 [Thu], 2012, 22:27
ここではgwr73sdの操作パターンを確認しておこうと
思います。Gwr73sdは製品公式サイトにもあるように使いやすく
「3インターフェース」という操作パターンを取り入れています。

ちなみにインターフェースで想像されるのは接続??
だと思いますけど、今回のユピテルのgwr73sdは接続という意味で
インターフェースを使っているのでは操作パターンの意味で使っていますね。


要は、タッチパネル・リモコン・タッチスイッチの3つから
好きな操作方法を選択できるというのが「3インターフェース」
のことです。

タッチパネルは当然必要ですし、リモコンも手でタッチパネルを
触る癖がある人には不要ですが、むしろ座席にかなりもたれかかって
運転する人には必要ですよね。

リモコンがあれば、後ろのせきに乗車している同乗者でも操作
可能になりますからね。

そしてタッチスイッチも非常に便利な機能です。これは
ユーザーが自分で必要な機能を登録しておける機能ですね。
それをボタンに登録しておく、割り当てしておいて呼び出す
といった感じです。


今gwr73sdが非常に人気で品薄状態です。
価格はアマゾンが最安値ですので、早い目に購入される
ことをお勧めします☆