住まいの水回りは家の中でもとても大切な場所

June 07 [Fri], 2013, 11:19
住まいの中の掃除はとても大切。


特に水回りは最も劣化しやすく汚れやすいと思います。


キッチン、トイレ、お風呂場、洗面所、これは毎日掃除したい場所(実際には2〜3日に一度だったりしますが)ただ、少し時間が経つとどうしても汚れが取れずらくなってしまいます。


お風呂には漂白剤などで旦那に一気に綺麗にしてもらっています。


キッチンは子供も近くにいるので、どんな頑固汚れもオレンジの天然洗剤などで綺麗にするように心がけています。


換気扇もしっかり回して。


しかし、排水溝の中などはやはり漂白剤が活躍。


最近はいろいろな水回りの洗剤が出ていて面白いです。


シンクの汚れなどにはお酢の力で汚れを落とす洗剤なども出ていて、吹きかけるとお酢の香りでむせてしまいました。


でも、漂白剤のようなツンとした刺激臭よりましです。


子供がいると、水回りの洗剤はかなり気を使うようになりました。




これからも、水回りの掃除と戦うためにももっといろいろな天然の洗剤を勉強したいと思う。


落ちるが赤ちゃんが居ても安心というような洗剤だ。


主婦にとっても水回りのあのぬめぬめは本当にやっかいな汚れ。


しかし、洗剤だけではなく、たとえば水回りの近くには観葉植物を置いたり(うちではお風呂には湿気が好みのアジアンタムという観葉植物を育てている)水回りだからこそ楽しめるインテリアも研究していきたい。