看護師泣かせの糖尿病

December 15 [Sun], 2013, 15:45
2型糖尿病との大きな違いは、症状が急激であること、即座にインスリン治療が必要となることです。
呼吸を止めながら運動をすると血圧の上昇や、心臓への負担が考えられます。
糖尿病の看護をする看護師の標準的な計画
食後2時間で空腹になる人は通常いないことからわかるように,胃の中がからっぽになるから空腹感を感じるわけではありません。
糖尿病の検査をするには、血糖値をはかることで行います。
計算式は「標準体重(s)=身長(m)×身長(m)×22」です。
それから、低血糖の心配が少ない食後に運動すると良いです。
看護する側は十分衛生的に気を付けて、看護される患者さんも自覚しましょう。
運動をする時間をとれない場合は、なるべく階段を使うとか、一駅の区間を歩いてみるなどの工夫をしましょう。
人間の体は栄養を摂らないとうまく動きません。
それほど大きな違いはないのですが、糖尿病の看護をする時に一つの目安となるでしょう。
糖尿病の看護ウェブログ
糖尿病の看護図説
糖尿病の看護大解析
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gwdehmek
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gwdehmek/index1_0.rdf