宮川彬良さん、ピアノ レッスン親子二代で「ヤマト」の音楽手掛ける

May 28 [Mon], 2012, 10:57
このツアーにはCASCADEと負けず劣らずの個性派たちが参加。初日となる東京公演には、PANDA 1/2とザ・キャプテンズの2組が登場し、CASCADEとともにフロアを盛り上げた。トップバッターを務めたのはPANDA 1/2ピアノ 新宿。ジェームズ・パンダJr.がターンテーブルの上で待つ中、藤岡みなみが駆けるようにステージに現れ、チャーミングな歌声で「上海は夜の6時」を歌い始める。続けて「夢の中へ」を軽やかなバンドサウンドにあわせて披露し、序盤からオーディエンスにキュートな魅力を印象付けた。初めてPANDA 1/2を観るオーディエンスに向けて、藤岡は曲の合間に「初めまして! PANDA 1/2です」と何度もアピール。低価格で人気の住宅ローン比較と口コミ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gvvbgn/index1_0.rdf