中学受験の算数は、深く追い求めてはいけない?

May 26 [Tue], 2015, 14:51
中学受験に向け子供を進学塾に通わせているのですが、どうしても算数の成績だけが中学受験で必要な点数を満たさないので心配でした。それ以外の教科はすべて通塾前と後で点数の伸びが見られるのですが、算数だけが完全に停滞している状況です。原因がよくわからなかったため、塾の先生に面談を申し込んで尋ねてみたところ、子供の姿勢に問題があると気づかされました。どうやら、子供は物事を深く追及したがる性質があるらしく、授業で提示される公式も何故そうなるのかが分からなければ他が手につかないといった状況が多々あるとのことでした。またこうした児童は応用力にも乏しく、そういったことから算数の成績が伸びていないという説明を受けました。かなり心配させられたのですが、塾からの「中学受験まではまだ時間がある」と取り成しを受け、継続して任せてみることにしました。



その後、塾の個別対応を主軸にしつつ親の立場からも可能な限りフォローすることで、子供は必要以上に公式の成り立ちなどを気にならないようになりました。現在では、算数の成績も徐々にではありますが上がってきています。確かに算数や数学を深く理解する上では公式の成り立ちから理解する必要もあるのかもしれませんが、受験においてはほどほどが大事なんだなと思い知らされました。

中学受験の算数は、深く追い求めてはいけない?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みみ
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gvoebv/index1_0.rdf