いつ起きても不思議でなくて、いつ起きても困難な事態

September 11 [Tue], 2012, 6:33
原発も大きな機械を集合させたものであるから、ところどころ故障したり経年劣化したりするのはやむをえない。
そして、原発事故後に作られたものは多くが事故処理のためだけに急遽作られはじめて運用されるものであるから、初期故障がでるのも当たり前のことである。
これからも、処理段階ごとに新しく作られた装置や技術は、そのたびに何らかの不具合を起こすであろう。
問題は、その当たり前のことが極めて大きな汚染を引き起こすことである。
今さら作ってしまったものを無いことにはできないから、福島第一原発は数万年間たとえ日本国がなくなろうが人類がいなくなろうが膨大なコストをかけて管理し続けるしかないのであるが、同じような場所をこれ以上増やさないよう、既存の原発を廃止し最終処理を急がなければならない。
福島第1原発排気用ポンプのモーターから白煙消火mediaid2東京電力は14日、福島第1原発4号機南側にある放射性汚染水浄化過程で生じる高濃度放射性廃棄物の仮置き場で、排気用ポンプのモーターから白煙が上がったと発表した。
作業員が午前8時半ごろに発見し、10分後に消火した。
消防が原因を調べている。
放射性汚染水は、放射性セシウムを吸着させる鉄製容器ベッセルを通して浄化する。
使用済みのベッセル内の水は放射線で分解され、水素が発生するため、施設外に排気する必要がある。
東電は、水素の発生量はわずかで、ポンプが停止しても安全上の問題はないとしている。
岡田英タービン建屋で汚染水漏れ42トン、4号機電源盤室内に東電福島第1mediaid414日午前11時15分ごろ、東京電力福島第1原発4号機タービン建屋1階の電源盤室の床や、同室前の廊下に水がたまっているのをパトロール中の同社社員が見つけた。
同室前の廊下を走っている高濃度汚染水移送用の配管から水が漏れており、東電は原因を調べている。
東電によると、水は床面に深さ約1センチ程度たまっており、漏えい量は約42トン。
放射性セシウムの濃度は1立方センチ当たり数万ベクレルで、外部への流出はないとしている。
同室には使用済み燃料プールの冷却装置などに電源を供給する電源盤があるが、床から約5センチかさ上げした棚の上にあり、影響はないという。
漏れた汚染水は3号機タービン建屋地下から別の建屋に移送中で、12日に移送用ポンプを起動。
パトロールは起動以降初めてで、起動後から漏れていた可能性もある。
福島第一4号機で高濃度汚染水42トン漏出mediaid20東京電力は14日、福島第一原子力発電所4号機のタービン建屋1階で高濃度汚染水42トンが漏れているのが発見されたと発表した。
汚染水は建屋内にとどまっており、屋外には流出していないという。
東電によると、同日午前11時15分頃、同社社員が同建屋1階にあるパワーセンター室の床に、汚染水42トンがたまっているのを発見した。
汚染水からは放射性セシウムが1立方センチメートルあたり7万7000ベクレル検出された。
パワーセンター室には、使用済み燃料の一時貯蔵プールの冷却などに必要な電源が設置されている。
同室の前の廊下に、3号機建屋の地下にたまっている高濃度汚染水を処理施設へ運ぶ配管が通っており、この配管に穴が開いたため、同室まで汚染水が流れ込んだとみられる。
現在は配管による移送を中止しており、汚染水の漏えいも止まっている。
淡水化装置から汚染水漏れ外部流出なし福島第1原発mediaid4東京電力は17日、福島第1原発の淡水化装置の仮設ハウス内で、配管の接続部から放射能汚染水が約200リットル漏れたと発表した。
漏水はハウス内にとどまり、外部への流出はなかった。
配管をつなぐ金属製部品が一部欠けたのが原因で、東電は他の配管接続部も東氓キる。
漏れた水は、タービン建屋地下などにたまった高濃度汚染水を浄化処理し、主に放射性セシウムの濃度を下げた後、淡水化処理するクリスタル 悪質水。
敦賀1号機、燃料集合体金属カバーにひび変色mediaid20日本原子力発電は17日、運転停止中の敦賀原子力発電所1号機福井県敦賀市の燃料集合体を覆う金属カバー9本にひび割れや変色があったと発表した。
いずれも軽微で周辺環境に影響はないとしている。
カバーは使用済み核燃料プールの中にあり、ひびなどは溶接部で見つかった。
東北電力女川原発で金属カバーに欠損が見つかった問題を受け、経済産業省原子力安全保安院が原電などに調査を指示していた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:guzhu76duh
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/guzhu76duh/index1_0.rdf