坂井の4遺体:水中から発見 「4人も一度に」絶句 不審車や靴の目撃も /福井

April 06 [Wed], 2011, 21:17
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110406-00000279-mailo-l18



坂井の4遺体:水中から発見 「4人も一度に」絶句 不審車や靴の目撃も /福井




 坂井市三国町南本町3の九頭竜川と竹田川の合流地点の水中で5日、男女4人の遺体が発見され、「そんなに多くの遺体が一度に見つかるなんて」などと周辺住民らには動揺が広がった。4人の遺体はロープでつながっており、各遺体の腰には石の入った袋が下がっていたという。坂井西署が死因の特定を急いでいる。【高橋隆輔、柳楽未来、宮本翔平、橘建吾】

 第1発見者の雄島漁協組合長、矢口真治さん(69)=坂井市三国町米ケ脇=は「漁船に道具を積み込みに行った帰り、堤防から1、2メートル離れたところに人形のようなものが見えた」と話した。

 110番通報した遺体発見現場近くの船修理販売会社の従業員、岩本法久(56)さんは「矢口さんから人間のようなものを見つけ、一緒に見てくれと言われ、同僚など計4人で見に行った」。そこで、頭髪が見え、さらに水中にもう1体あるようにも見えたので、すぐに通報したという。

 岩本さんは「近くでよく自殺はあるが、こんなのは初めて」と驚きを隠せない様子だった。近所の別の男性会社員は異様な事態に、「怖いことだし、何と言っていいかわからない」と絶句していた。

 現場近くは、民家が少なく夜間はひっそりと静まり返っている。近所の女性(66)は「朝夕によく犬の散歩で川のふちを歩くが、気味が悪いし、もう行きたくない」と不安そうに話していた。

 近所の人の話などによると、現場では3月中旬に不審な富山ナンバーの軽自動車が見つかっていた。ある会社員は「3月20日前後の3連休だったか、現場前の岸壁に止まっていた。10日ほど前、警察がいつから止まっていたかを聞いていった。近くの岸壁に靴がそろえて置いてあったらしい」と話した。他にも現場で、この不審車と靴などの目撃談が出ており、同署が発見された遺体との関連を調べている。



4月6日朝刊



【関連記事】

福井4遺体:富山県内の家族の可能性 一家心中か

遺体:ロープつながれ、川に男女4人−−福井

東日本大震災:教科書給付、心のケアを 72人学校へ受け入れ 県教委が指針 /福井

越前町の夫婦刺殺:長女の遺書?見つかる 夫の死因は失血死 /福井

東日本大震災:「原発事故、転機に」 「未来をつなぐ会」越前市で講演 /福井