探偵への憧れは、金田一少年

October 29 [Tue], 2013, 11:47
僕が小学生の頃、探偵物の漫画が流行りました。

様々な漫画雑誌で探偵物の漫画が始まり、人気な物は長く続いていくことになりました。

その中で僕が一番お気に入りだったのは、マガジンの「金田一少年の事件簿」でした。





金田一少年の事件簿は、架空の人物である金田一耕助の孫である、金田一が色々な事件に巻きこまれながらも、その類まれなる推理力で事件を解決していく物語です。

この作品が恐らく一番探偵物としては有名なのではないかなと思います。





僕がこの作品が大好きな理由は、物語がシリアスである点です。

他の作品では、かなり軽い理由で事件が起こることなどもあるのですが、この作品では大体がとても重いです。

思わず犯人に同情し、殺害された者に対して怒りを感じることなどもあります。





その他に、主人公である金田一君にも危険な目にあうことが多いということです。

生き残る為に推理をしなければならないという状況が、ぎりぎりの緊張感を生み出しています。



読んだことがない人は、是非オススメの作品です。

プロの探偵 名古屋で営業中です