高柳晴男の京都旅行 除夜の鐘と初詣のお神酒

January 08 [Sun], 2017, 23:20
こんにちは、高柳晴男です。
さて、大晦日にお寺の除夜の鐘を鳴らしたいと思って、年末に京都旅行へ行ってきました。もしかしたら近くのお寺で参加できるのかもしれませんが、京都観光を兼ねて年越しをするのも良いかなと思ったのです。
高柳晴男が選んだお寺は、嵐山の天龍寺でした。街の中に近いお寺は混むだろうけど、嵐山に夜行く人は少ないだろうと考えたのです。調べたところ、天龍寺は整理券で106組までが鳴らせるということでした。京福電鉄嵐山線という路面電車に乗って23時頃に天龍寺に着いたところ、すでに結構な人数が並んでいました。ドキドキしながら列に並んで待っていると、23時半過ぎてからか、お坊さんが番号のついた黄色いプレートを配り始めました。もらえたということは、鳴らせるのだろうと思ってさらに待っていると、23時45分ごろから除夜の鐘が始まりました。どんどん順番が進んで、ついに高柳晴男の番です。一、二、三で鐘を突くと、ゴーンという音が嵐山に響き渡りました。なかなか良い音で鳴らすことができたので、思い出深い年越しとなりました。
その後、野宮神社へ行って新年の参拝です。新年が明けたばかりの真夜中なのに、野宮神社にはたくさんの人がいました。野宮神社の初詣では、正月三が日はお神酒が頂けます。だから除夜の鐘突きに天龍寺を選んだなんていったら、神様たちに怒られてしまうか、あきれてしまうかもしれませんが、楽しい年越し京都旅行でした。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/gurumehro/index1_0.rdf