the

March 12 [Mon], 2012, 11:07
僕らがこうしてる今も
悲痛の叫びに
無差別な刃が光る
一人として救えない人間ばかり

守るべきものは次々と消える
檻に囲まれるのは平和
放たれた争いがまた誰かを蝕む
銃弾が涙を砕く

誰もが叫ぶ正義が
強さを増して
兵器へと変わる

どうすれば君を守れる?
この手を離したくはない
何故傷つけ合う?
時代はまた繰り返す

捧げたこの手は
血で染まっていく
何が正しいのか
もうわからない

信じるこの先が
荒れ狂う時代なら
頭がおかしくなる
何が大切だったのか

思い出せない
時々誰かの笑顔が
頭をよぎる
神がいるなら
僕を人に戻してほしい

たった一人では波にのまれる
それでも大切な人を守りたい
絶望や嘆きが笑顔に変わる日まで
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:gurume00000
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる