男の子のこと コメント・叱咤 おまちしてます☆

2006年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像グレイス
NUXE (2006年03月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gurum
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
NUXE / 2006年03月24日(金)
大好きな基礎化粧品。
ぽつっと吹き出物がでたときに
薬局に駆け込んだところ
店員さんに強く勧められそれ以来愛用している。

ミルククレンジングとはちみつ洗顔と
敏感肌用クリームと(生クリームと書いてあるのが可笑しい)
壷に入った保湿用マスクとぶつぶつのゴマージュ。

ミルククレンジングと保湿用マスクは
乾燥肌の人にすごくおすすめ。
クレンジング後は顔を洗わないでコットンで
ふき取るのみなのがポイント。

あとはビオデルマの吹きかけスプレー

とにかく匂いが大好き。

でもこのNUXEの化粧品よりも
ビール酵母のカプセルや
低容量ピルを再開したことのほうが
お肌には効果的だった。
やっぱり内側からがいちばんなのかなあ。

 
   
Posted at 22:27/ この記事のURL
コメント(1)
春のおいしいもの / 2006年03月24日(金)
近ごろぼーっとしすぎて頭がばかになりそうなので
ほかの事を考えたい。

私の一人暮らし家計は
エンゲル係数がものすごく高いと思う。
おいしいものに目がない。
外でのお食事はたいていだれかがご馳走してくれる。

この時期、日本にいたときは
若竹煮、菜の花、ふき・・などが食べたくなった。
でもこの国では手に入らない。

そのかわり白アスパラのおいしいのがそろそろ
出てくる時期。
あとはイチゴ
ジビエの季節とはばいばい。
 
   
Posted at 21:45/ この記事のURL
コメント(0)
きのう見た夢 / 2006年03月24日(金)
へんな夢見た

日本からきている友人をほっぽりだして
Saint-○ルピス近くの映画館に行くものの
閉まっているので
メトロに乗る。
その駅は地上にホームのある駅。
(実際Saint-○ェルマンのあたりには
地上駅ないのに)
メトロがくる。
すると3人組の娼婦風のおばさまが下品な笑い声を
たてながら降りてきた。
昼間から相当酔っ払っている。
メトロ出発。私はメトロを見送る。
メトロのドアから顔を出していたひげの老紳士が
頭をどこかに打ちつけ血を流す。
酔っ払い娼婦のうちひとりがゲップをしたり
ちょっと咳き込み始めたので
わたしは近くをいそいで離れた。
すると案の定、背後から嘔吐の音が聞こえてきた。

場面は突然かわり
自分のアパート。
うちにはシャワーのみでバスタブがないのに
なぜか猫足の白バスタブと
日本のような銀色のバスタブがふたつも
設置されていた。
わーいと思いながらお湯もためないで
バスタブにはいると
たぬきくんも一緒にはいってきた。
石鹸を泡立ててぶくぶくになりながらお互いを洗い
お湯の入ってないバスタブの中で気分良くなる。

前半は怖いもの見たさの夢
後半はファンタズムの夢




 
   
Posted at 21:23/ この記事のURL
コメント(0)
Hの相性 体の相性 / 2006年03月24日(金)
たぬきくんとHするようになってから
やっぱり体の相性とかHの相性とかって
あるんだなあと思うようになった。
というよりたぬきくんが上手すぎるだけなのかもしれない。

しましまくんとはアレが大きすぎて痛くて
つらくていつも早く終わってほしいと思っていた。

わんこくんはちょっと不器用なかんじだけれど
すごく好きだったからそれなりに満足してた。

たぬきくんは毎回もっともっとというかんじで
すごい。
いつまででもしていたい。
騎上位がこんなに気持ちいいなんて知らなかった。
私はぜんぜん動かないのに。

たぬきくんには他に彼女がいる。
私のことをどう思ってるのかはしらない。
性欲の処理のためかもしれないし
良い友達と思ってるのかもしれない。
はっきりいってどれでもいい。

でもHのときは
性欲の処理のはけ口に対してとは
思えないほど
すごく愛がこもっていて優しい。
恋してない相手にここまで愛がこもった
ふうにできるなんて
男の子って器用だなあって思う。
それともHのときだけ
男の子は一瞬でも相手を愛せるのかな。
 
   
Posted at 05:33/ この記事のURL
コメント(0)
だめ子 / 2006年03月24日(金)
ひとりでいるのが好きだったのに
最近、夜ひとりでいられなくなってる

おとといまで3晩たぬきくんがお泊りにきていて
昨晩はしましまくんがお泊り (もちろんHはしない)

自分ながらしょうもないと思うし
なんとかしたいけれど

夜、このダブルベッドにひとりでごろんとなると
どうしても寝つけない。

同じベッドに女の子の友達が寝てるときは
もっと大変。もっと寝るのが大変。
とても緊張する。

1日の中でなんどもたぬきくんとの行為が
フラッシュバックして
どきどきしてしまう。
 
   
Posted at 05:32/ この記事のURL
コメント(0)
たぬきくんのことD / 2006年03月24日(金)
たぬきくんには女友達がものすごく多い。
口が上手くて世渡り上手、
手先が器用なタイプである。
行動も早く男らしく優しいのでモテると思う。

「自分は風俗にも昔よく行っていたし
浮気もする。
人妻とも付き合った。
彼女のことは大事にする。
浮気は絶対ばれないようにする。」

と本人が言っているだけあって
最低のダメ男だと思う。

私はたぬきくんを恋人にしたいとは全く思ってない。
こんなひどい男の子は無理。

でも恋人にはなりたくないのに
最近たぬきくんのことが気になって仕方ない。
ベッドの中以外でも触れ合いたい。
恋人じゃなくていいから
たぬきくんの2号さんになりたいと思っている。
 
   
Posted at 05:31/ この記事のURL
コメント(0)
たぬきくんのことC / 2006年03月24日(金)
こういう関係になっても
夜ふたりでベッドの中にいる以外の時は
以前と全く変わらない。

ベッドの中以外で
いちゃつくことはまずない。

変わったことといえば
・たぬきくんの彼女の話が全く話題にでなくなった。
・わたしが好きだったくるくるくんの話もほとんど出なくなった。
・二人の間での下ネタが激減した。

二人でいるときもHに関する話は
全く出ない。
というよりお互いその話題を避けているかんじである
 
   
Posted at 05:31/ この記事のURL
コメント(0)
たぬきくんのことB / 2006年03月24日(金)
次の週たぬきくんはきゃっぷくんと一緒にやってくることになった。

きゃっぷくんは隣の部屋で寝て

たぬきくんはわたしと同じベッドで寝ることになった。

案の定、その晩もボディタッチがはじまり
隣の部屋できゃっぷくんが寝ているにも関わらず
Hをしてしまった

そのとき思ったのが

・前回のはじめてのときと違ってすごく気持ちよかったということ。

・たぬきくんはわたしを性欲の処理とみなしているのかも
しれないけれどとても愛情のこもったHをするということ。

・今までHした他の3人と比べてだんとつに気持ちよかったということ。

・たぬきくんの彼女に対する罪悪感が薄れてしまったということ。

それ以来、毎回うちに来るたびに
きゃっぷくんが寝ている隣の部屋でHをするようになった。
きゃっぷくんはわたしたちの関係を全く知らない。(たぶん)
 
   
Posted at 05:30/ この記事のURL
コメント(0)
たぬきくんのことA / 2006年03月24日(金)
わたしはお酒がほとんど飲めない。

突然目の前が真っ暗になったりするのが
こわくてお酒は好きだけれど
最大限の注意を払っている。

「ぐるまみ酔っ払っちゃった、どうしよう」
ということがまずない。

だからいままで突然ムーディーな雰囲気になって
ベッドインとか
一夜の過ちとか世の中でよく聞く
そういう状況がいまいちピンとこなかった。
むしろどういうかんじでそうなるのかな?とか
興味しんしんだった。

1月終わりくらいからたぬきくんから以前より頻繁に
連絡がくるようになったり
出会って2ヶ月なのにまるで昔からの友人のような
関係になりつつあった。

2月の某晩、夜中に床で寝ていたたぬきくんが
むくっと起き上がり
わたしの寝てるベッドに
「ちょっと入れて」
と言いながら入ってきた。

そのうちたぬきくんのボディタッチがはじまり
わたしはどうしたらいいかわからないまま
体の関係を持ってしまった。

翌日、たぬきくんの彼女のこととかいろんなことを
思い巡らしながら後悔の念におちいる。
 
   
Posted at 05:30/ この記事のURL
コメント(0)
たぬきくんのこと@ / 2006年03月24日(金)
昨年秋に友人きゃっぷくんの紹介で出会ったたぬきくん

ふたりとも美味しいもの大好きなわたしのために
職業柄得意な料理をつくりに週1度くらいのペースで
やってきてくれるようになった

かれらがやってくるときはお夕飯をたらふく食べて
ふたりとも泊まってゆくので
うちで3人でDVD見たりおしゃべりしたりしてた

ホームステイをしてるたぬきくんは
うちの居心地がいいせいか
積極的にひとりでもうちに遊びに来たいという
連絡をしてくるようになった

きゃっぷくんがいないときでも
たぬきくんと映画を見てうちで料理つくって
お泊りというパターンが続くようになった。

たぬきくんのアジア人の可愛い彼女も一緒に
3人でお茶をしたりもした。

2ヶ月間、今年の2月までは
お泊りしても別々の布団で寝るという実に健全な
友人関係だった。
 
   
Posted at 05:29/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.