グルコンEXの効果

December 25 [Tue], 2012, 23:54
グルコンexの効果を知る前にまずグルコンExにはどんな成分が含まれるか知る必要があります。
グルコンExにはコンドロイチン・ビタミンB1硝酸塩・ガンマ-オリザノールがバランスよく含まれています。

この3つの成分の効果が関節痛や膝痛を軽減してくれる訳なのですが、どういった効果で痛みを
軽減しているのかを見てみましょう。
まずコンドロイチンはよくCMでも耳にする成分だと思います。このコンドロイチンは医療用医薬品で五十肩や
関節痛・腰痛等の治療にも用いられている程の成分で、コンドロイチンの効果により関節に潤いや弾力を与えて、
痛みを軽減する役割を担っています。
次にビタミンB1硝酸塩。ビタミンB1は関節などの痛みを軽減するとされており、ただ単なる軽い腰痛や肩こりなど
であればビタミンB1を飲めば改善されるとも言われています。この効果を利用し、関節痛の軽減を行います。
最後にガンマ-オリザノール。この成分は関節に働きかけるのではなく、自律神経に直接働きかけ痛みを軽減します。

関節痛の殆どは加齢や関節の酷使等によって、関節にあるクッションがなくなってしまい骨と骨が直接擦れる事により引き起こされている事が多いのです。骨と骨が直接擦れている訳ですから痛くなって当然ですよね。

グルコンExはこの3つの成分の働きにより、痛みを緩和するのと同時に関節からなくなってしまったクッション材を補い、骨と骨が直接擦れないような正常な環境に関節を戻す効果があります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しんちゃん
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/guruguru541/index1_0.rdf